公演情報

mjbコントライブ『Re:mix!jam!blend!』

【タイトル】
mjbコントライブ『Re:mix!jam!blend!』
(読み:エム ジェー ビー コントライブ 『リ ミックス ジャム ブレンド』)

【スケジュール】
2022年11月10日(木)-11月13日(日)
11月10日(木) 19:30
11月11日(金) 19:30
11月12日(土) 14:30 / 18:30
11月13日(日) 14:30           全5ステージ(750動員想定)

【会 場】 
DDD青山クロスシアター (東京都渋谷区渋谷1-3-3 ヒューリック青山第2ビル B1F)

【脚 本・演 出】 
原 慎一(夜ふかしの会)

【出 演】 
森山栄治 / 高橋良輔 / 牧田哲也 / 上田悠介 / シロたろし / 鬼頭真也 / 砂川禎一郎 ウラシマ / 荒瀬(○△□)/ 本條(○△□)/ 金子(○△□)/
さと子 / 他
※敬称略・順不同

【チケット】  
¥5,000(全席指定・税込)  
※3歳上チケット必要  ※当日券販売未定

【公式リンク】
・mjb・
< Twitter > https://twitter.com/mixjamblend
<Instagram> https://www.instagram.com/mixjamblend/

・夜ふかしの会・
< H P > https://www.watanabepro.co.jp/mypage/4000010/
< Twitter > https://twitter.com/yofukashinokai_
<YouTube> https://www.youtube.com/user/yofukashinokai


【前売り】
「Z A I K O」
■オフィシャル先行受付(抽選) 7/29(金)正午 – 8/7(日) 23:59 
https://mjb2021.zaiko.io/item/349607

■一般発売 8/15(月)正午から
https://mjb2021.zaiko.io/item/349607

【本公演・プレスリリース内容に関するお問いわせ】 
mjb 室田 01b1337@gmail.com

【PRコメント】
「夜ふかしの会」リーダーの原 慎一が「くだらなくってバカバカしいコントライブ!」をテーマに掲げ、今注目の俳優、芸人、ミュージシャを一堂に介し「丁寧に」「緻密に」「真面目に」くだらないコントを作り上げるこのライブ。
今回は、舞台上に設置されたドラムセットの生演奏とともにコントを披露する内容になるとのこと。
果たしてどのような融合が生まれるのか?!

公演タイトルの文字通り、“mix”し、“jam”し、“blend”させた、ごちゃまぜコントライブが繰り広げられる4日間です

大女優と七人の三文役者

芸門 第6回本公演
『大女優と七人の三文役者』
作・演出 コロポックル佐藤

2022年7月29日(金)〜8月8日(月)

【会場】
新宿シアターモリエール

【役者群】
シングルキャスト
小山萌子 村田一晃 稲葉凌一 福田優 髙橋篤弘 鈴木孝之 松岡翔 秀天 佐藤良洋 ペロリ 奈良坂篤

Aチームキャスト
あじの純 楓菜々 木村友美 岩碕七海 彩月

Bチームキャスト
水野伽奈子 青柳葉子 望月さやか 岩瀬静那 のの

【ものがたり】
この10年で人口が半分まで減ってしまった小豆島。
そんな時、小豆島で生まれ育った島っ子が大女優になって帰ってきた!
初の凱旋公演、大成功になるハズが
島の人達を巻き込んで思いもよらぬ展開に…

芸門が送る痛快人情派エンターテイメント

【上演日時】
2022年7月29日(金)〜8月8日(月)
全18ステージ

7月29日(金) ☆A 19:00
7月30日(土) B 15:00/A 19:00
7月31日(日) A 13:00/B 17:00
8月1日(月) A 19:00
8月2日(火) ☆B 14:00/A 19:00
8月3日(水) A 14:00/B 19:00
8月4日(木) A 14:00/B 19:00
8月5日(金) B 19:00
8月6日(土) A 13:00/B 18:00
8月7日(日) B 13:00/A 17:00
8月8日(月) B 13:00
※受付開始・開場は開演の30分前です

【観覧料】
前売:5,000円
当日:5,500円
全席自由席
※感染拡大防止のため席数を半減とさせていただきます。
※未就学児のご観劇はご遠慮ください
※7月29日19時Aチーム・8月2日14時Bチームの回は前売4,500円です!(当日の場合5000円)
ご予約はこちら↓
https://stage.corich.jp/stage/152159

公式サイト
https://gate-stage.amebaownd.com/
SNS
https://twitter.com/sanatorium310?s=20&t=ZMMLNAQm-siU2G_5vxgALA

問い合わせ先
gate.stage.official@gmail.com

円・こどもステージ『キレイちゃんとけだもの』

演劇集団円


2022年7月30日(土)~8月5日(金) シアターX


スタッフ

原作/ニコラス・S・グレイ 
訳/菊池章一 
上演台本/谷川俊太郎 
演出/小森美巳

装置:皿田圭作 照明:古宮俊昭 
衣裳:西原梨恵 音楽:小森昭宏・蔵田雅子
効果:斉藤美佐男 舞台監督:幡野寛 
演出助手:林紗由香
チラシ画:スズキコージ 
宣伝美術:ミネマツムツミ 
制作:桐戸英二 松田みず穂


キャスト

吉見一豊 高橋理恵子 瑞木健太郎 冠野智美 石原由宇 清田智彦 井上百合子 中野風音


問い合わせ

演劇集団円 
0422-29-8135
http://www.en21.co.jp


孤独の余りけだものと化した王子と美しく気丈な娘ジェーン。勇気をもって向き合う二人は、信頼と愛情という温かさを手にします。
いま不安の中で果敢に生きる全ての人に向けて「私たちの落ち着いた心と優しさは、どんな魔法よりも奇跡を起こす」この真実をメッセージとして届けます。

『アンタッチャブル・ビューティー ~浪花探偵狂騒曲~』

会場 大阪松竹座
期間 2022年9月17日(土)~25日(日)
   06-6214-2211

歌って踊って戦う探偵、浪花で大暴れ!?
元宝塚歌劇団トップスターで 最強のコメディエンヌ 紅ゆずると、多彩なメンバーが送るハートフルコメディー。

◆あらすじ
大阪・ミナミのはずれにある小さなシャッター商店街。その片隅にある武智五郎(三田村邦彦)が営む探偵事務所に「探偵になりたい !」と、謎多き女性 本間カナ(紅ゆずる)がやってきた。
見習いを始めたカナが出会ったのは、自らの仕事に誇りを持っている、この商店街の明るく愉快な人ばかり。
しかしカナは警察官から、平和そうに見えて物騒なこともあるので・・・と告げられる。
カナが商店街の人たちと打ち解けてきた頃、あたりでは物騒な奴らがうろつき始め、何者かの仕業により商店街の悪い噂が世間に広まっていた。その頃、怪しい不動産会社が動き始めていることを耳にする。
特技の七変化でカナは潜入調査を始めるが、「余計なことには首を突っ込むな。君を守らないといけないから・・・」と押しとどめようとする武智。その発言の意味とは。いったい、なぜ彼女は探偵事務所にやってきたのか・・・?

仕事終わり、学校終わりの短編演劇 ケシカスラー

●劇団名
劇団120◯EN

●公演期間・会場
日程 7月20日(水) 19:00
※30分前開場
会場 こむこむ わいわいホール
〒960-8044
福島県福島市早稲町1−1

●スタッフ
脚本:清野和也
演出:鈴木優斗

●キャスト
霜山亜美、国井沙也加、齋藤勝之

●問い合わせ先 *必須
劇団120◯EN
清野和也
090-9329-0120
info@120en.com

●サイトアドレス
https://120en.com/next/36th_02/

●PRコメント *必須
福島駅前・こむこむにて展開する「仕事終わり、学校終わりの短編演劇シリーズ」。7月公演はファンタジー現代劇『ケシカスラー』。

◎物語
消しカスから生まれた怪獣「ケシカスラー」によって滅ぼされた世界。
唯一の生き残りの三菱の元に、高校時代に亡くなった幼馴染の「トンボ」が現れて…。大笹生の十六沼の伝説を絡めたファンタジー短編劇。

《日中国交正常化50周年記念 新潮劇院京劇公演》三国志『空城計』!

[公演日時]
2022年8月6日(土)
18時開場、18時30分開演
16時開場 17時30分開演

[会場]
成城ホール(小田急線 成城学園前下車 徒歩5分)

[出演]
張春祥、魯大鳴、侯偉、王偉、程孫耘、石山雄太 他多数

[チケット]
一般 6000円
学生 2000円
京劇ファンのための特別限定チケット 8,000円
(良席確保・バックステージツアー・パンフレット・出演者と記念撮影)
オンライン視聴 3,500円

[予約サイト]
https://www.shincyo.com/event/220806/

[お問い合わせ先]
メール: 0806@shincyo.com
電話 : 080-4478-7009(担当:梅木)


日本でも有名な「三国志」の中から、BSでも放映中の蜀の軍師・諸葛亮(しょかつりょう)と魏の軍師・司馬懿(しばい)とが知略を競う名演目を上演します!
本公演限定、「京劇ファンのための特別限定チケット」絶賛発売中!
また来場者全員にオリジナルステッカーの特典付!

※日本語字幕付、上演前に京劇レクチャーがあるので初めての方でも安心してご来場ください。

ピーター・ライト版「ジゼル」全2幕

・スターダンサーズ・バレエ団

・2022年5月14日(土)・15日(日)会場:テアトロ・ジーリオ・ショウワ(小田急線新百合ヶ丘駅南口より徒歩4分)

・スタッフ
音楽:アドルフ・アダン
振付:マリウス・プティパ、ピーター・ライト
台本:テオフィール・ゴーティエ(ハインリッヒ・ハイネの民話に基づく)
演出:ピーター・ライト
舞台美術・衣裳:ピーター・ファーマー
振付指導:デニス・ボナー
指揮:田中良和管弦楽:テアトロ・ジーリオ・ショウワ・オーケストラ
舞台監督:森岡 肇

・キャスト
ジゼル:渡辺恭子(14日)、喜入依里(15日)
アルブレヒト:林田翔平(14日)、池田武志(15日)
ほかスターダンサーズ・バレエ団

・問い合わせ先
公益財団法人スターダンサーズ・バレエ団
TEL:03-3401-2293
WEB:https://www.sdballet.com/

・PRコメント
当団の代表的なレパートリーとして上演を重ねてきたピーター・ライト版「ジゼル」(全2幕)を7年ぶりに上演いたします。胸を打つ数々のドラマティックなシーンと美しい舞台美術が調和した、演劇性あふれるロマンティック・バレエの最高傑作「ジゼル」をぜひご覧ください。

ディス・イズ・ショウタイム 「新釈 竹取物語 其の一 竹ヤブの物語編」

■劇団名:劇団StageSSZakkadan
■公演日時:2022年5月28日(土)15時開演
■会場:神戸ポートオアシス
■作:深山うぐいす、演出:仲風見
■問い合わせ先:日方(078-391-5543)
■ホームページ/https://this-is-showtime.jimdofree.com/
■PRコメント
ガサツで奔放なかぐや姫と、おじいさん、おばあさん、
タヌキたちが繰り広げるハチャメチャ騒動!
歌あり、ダンスあり、演奏あり、タヌキあり!
1991年から繰り返し上演してきた人気作品をお届けします!

第69回魔界 BLACK NIGHT

「公演情報」
第69回魔界 BLACK NIGHT
公演日:2022/5/13  19時開演(予定)
会場:かめありリリオホール

【チケット】
○一般チケット(自由席) ¥6,600
○座席リザーブ権付きチケット(指定席) ¥8,250

公式HP:[https://www.makaisyojyoken.com/](https://www.makaisyojyoken.com/)

お問い合わせ: https://www.makaisyojyoken.com/69

脚本•演出:ゆうしゃ(眞邊明人)

【キャスト】(五十音順)
青羽ひかり、青山ほこ、AKIRA、AZUKEY♪、荒井つかさ、有井ちえ、IBUKI、今城和明
宇崎咲玖、浦えりか、小原正大、神崎ユウキ、木戸美歩、クリスヴァイス、小林信一
榊原ゆい、鮫島れおな、紗良、志田光、翔太、新納刃、タイソン大屋、瀧谷一樹、TARU
趙雲子龍、月城ひまり、土屋大輔、登野城佑真、中西裕胡、新實啓介、西村守、根倉綾珠
野田百華、野田博史、堀海登、本田アユム、望月彩、大和ヒロシ、RANNA、リッキー 他

PRコメント

2014年から公演を行なっているハイブリッドエンターテイメント「魔界」が第69回公演 BLACK NIGHTを開催します。

ハイブリッドエンターテイメント「魔界」は演劇×ダンス×ロック×プロレスを融合した世界観でジャンルの壁を越えた多彩な出演者で構成されており、2020年3月以降無期限活動休止を宣言していましたが、活動を再開いたします。
是非、ご来場お待ちしております!

森鴎外「舞姫」の世界

公演日時:2022年6月5日(日)
16時開場 17時30分開演

会場:Younger Than Yesterday 横須賀市大滝町2-17 4F

原案:ひろはまかずとし
脚本・演出:平田慎司
音楽:藤代敏裕
舞台美術:たちばないさぎ
照明:臼井由利

出演
ピアノ:藤代敏裕
尺八:山崎箜山
歌・語り:灯織
舞い:藤川恵梨
ゲスト:照道(アート笑道)

問い合わせ
舞姫横須賀公演実行委員会
hiori78@icloud.com 090-1044-4342

https://peraichi.com/landing_pages/view/fujishirohior
待望の「舞姫」横須賀公演は、2018年上野鴎外荘で初演時のフルメンバーに加え、脚本・演出:平田慎司による意欲作!元映画館のライブハウスという空間で、どんな舞姫が演じられるのか期待が高まる。
ご来場のお客様には収録するライブ動画をプレゼント!!

マチルダアパルトマン「ゴンドラ」

マチルダアパルトマンのアパルトマンシリーズvol.1
「ゴンドラ」
脚本・演出 池亀三太
2022年6月15日(水)〜26日(日)
下北沢スターダスト

【アパルトマンシリーズ】
どこかの誰かの生活を覗き見るように少人数・小規模で上演するシリーズ。

●キャスト
[赤いゴンドラ]
松本みゆき(マチルダアパルトマン) 町田水城(はえぎわ) Q本かよ

[青いゴンドラ]
葛生大雅(マチルダアパルトマン) 金澤摩耶 元水颯香

[白いゴンドラ]
久間健裕 御飯ゆかり(以上、マチルダアパルトマン) 冨岡英香(もちもち)

[黄色いゴンドラ]
小久音(マチルダアパルトマン) 坂本七秋 富山華佳


●公演サイト
http://m-appartement.com/gondola/

●問い合わせ先
info@m-appartement.com

マチルダパルマンによる、小規模な会話劇を中心としたアパルトマンシリーズの第1弾です。
東京から離れた田舎町のアパートで暮らす、親子。父親は寝たきりで息子は引きこもり。週に何度か介護ヘルパーや離れて暮らす妹がやってくる。そんな鬱屈としたどこにも行けない生活が、淡い恋心によって静かに回り始める。

たなぼた第1回公演「ママ・ぱーソン」

演劇ユニット たなぼた
第1回公演「ママ・ぱーソン」作、椿 嘉
演出、たなぼた

[あらすじ]
物心ついた時から「家」の中で毎日を過ごすヒカリ。頭の中にはもう1人の自分であるヒカゲ。ヒカリは「外」に憧れを抱くが、「母」への執着心から中々一歩を踏み出せずにいた。すると、「母」は1人の少女を連れて来る。妹、新しい家族だと言う「母」。ヒカリの心は「家」と「外」、「自分」と「他者」の間で揺れ動く。

[公演期間]
6月2日(木)~6月5日(日)

[会場]
阿佐ヶ谷ひつじ座

[キャスト]
母…山同 燐(Aキャスト)
母…はるかさんたもにか(Bキャスト)
男…あきら馬
ヒカリ…宮澤 悠馬
ヒカゲ…北川 樹
少女…伊藤 優花

[照明]
REN(Mikageishi)

[音響]
花丸 まる
椿 嘉

[ヘアメイク]
ASUKA

[楽曲制作]
林 幸明

[スタッフ]
樋口 タク
山口 翔大

[公演スケジュール]
6月2日(木)20:00~Aキャスト
6月3日(金)20:00~Aキャスト
6月4日(土)14:00~Aキャスト
6月4日(土)19:00~Aキャスト
6月5日(日)14:00~Bキャスト
6月5日(日)19:00~Bキャスト

[チケット]
※全席自由席
一般 2000円
学生 1000円(学生証必須)
当日 各+500円
18歳以下 無料(年齢確認が可能なもの必須)

[予約サイト]
https://www.quartet-online.net/ticket/tanabota2022

[お問い合わせ先]
tanabota2022@gmail.com(担当、椿 嘉)

『飛んでる最高』

艶∞ポリス第十一回公演
「飛んでる最高」
作・演出:岸本鮎佳
公演日程:2022年4月13日(水)~4月24日(日)
全14ステージ
会場:駅前劇場 

出演
高野ゆらこ 渋江譲二 太田将熙
関 絵里子 奥村佳代 山田瑞紀 岸本鮎佳
小林タカ鹿 今藤洋子

詳細
https://tsuyapolice.net/

艶∞ポリスとして3年ぶりの本公演となる本作は、
2017年上演の空港を舞台にした短編オムニバス「個性が強すぎるのかもしれない」を、舞台のみならず、映像の分野でも活動の幅を広げ、脚本力、演出を磨き上げた岸本が大幅リメイク。

岸本独自の着眼点で描かれる、見ていて「恥ずかしい」、
でもだれしもの身近にいそうな個性豊かな登場人物達を
高野ゆらこ、渋江譲二、太田将熙、小林タカ鹿、今藤洋子など、
舞台や映像など分野を問わず様々な活躍を見せる実力派の出演者たちが演じます。
ハワイに行きたい人々が、空港を舞台に繰り広げる群像コメディー、
乞うご期待ください!

音楽舞台『あなたはエディット・ピアフを知っていますか?』

[スケジュール]
4月16日(土) 18:00
4月17日(日) 13:00 / 16:00
受付開始は開演45分前・開場は開演30分前です 聖児セミョーノフ
未就学児のご入場はご遠慮ください。


[会場]
新宿シアタートップス 〒155-0031 新宿区新宿3-20-8 WaMall TOPS HOUSEビル4階
03-6457-4083(公演当日のみ問合せ可/主催者直通)

[スタッフ〕
演出:杉山剛志(国立ベトナム青年劇場芸術監督)
音楽:山中透(ダムタイプ)

[キャスト]
聖児セミョーノフ
菊地昇二/平山さゆり/安田早希/レジョン・ルイ
首藤康之(声の出演)



[問合せ先]
新宿シアタートップス 
03-6457-4083(公演当日のみ問合せ可/主催者直通)


[サイトアドレス〕
聖児セミョーノフ オフィシャルサイト https://www.seijisemenov.jp/
新宿シアタートップス 公式サイト https://www.honda-geki.com/tops/


フランスが生んだ最大のスター 不世出の歌手、エディット・ピアフ。 常に大衆から非難され、またそれ以上に愛されたピアフの人生と愛を、シャンソン界の旗手 聖児セミョーノフが、自ら歌いその生涯を描く音楽舞台。
気鋭の演出家 杉山剛志 とアートの世界でも活躍する音楽家 山中透 とともに贈る公演を開催します。
世界的バレエダンサーであり俳優としても活動の場を広げている首藤康之も声の出演をいたします。

南座 春の舞台体験ツアー

主催:松竹株式会社 南座

公演期間:2022年4月29日(金・祝)~5月8日(日)

会場:南座(〒605-0075 京都府京都市東山区四条大橋東詰)

本イベントは、普段は俳優だけに許された「舞台」と「花道」に立ち、眩い舞台照明を浴びて、「廻り舞台」や「迫り」の動きを実際に体験していただき、俳優の目線を味わっていただける特別なツアーです。体験中は自由に写真・動画撮影が可能です。
昨年春・秋にも開催し、好評を博した本イベント。今回は、歌舞伎三大名作のひとつ『義経千本桜』より『吉野山』の桜満開の背景が舞台上に登場!実際の大道具を間近でご鑑賞いただけます。また、劇場内のロビーでは「吉例顔見世興行」で南座の正面を飾るまねき看板や、南座の歴史を物語る昭和期の鬼瓦・大正期の飾り瓦、貴重な調度品の数々をご覧いただけます。
今回の開催に際しましては、ツアー参加人数の制限、お客様同士の距離の確保、劇場内各所の消毒対応など、感染予防対策を徹底しお客様に安心してご来場いただけるよう準備しております。
国の登録有形文化財にも指定されている南座の歴史ある建物を、隅から隅までご体験いただけるGWのおでかけにもぴったりの催しです。

サイト:https://www.shochiku.co.jp/play/schedules/detail/minamizabutaitaiken2022spring/

問い合わせ先:南座 075-561-1155(10時~17時)

チケット:
▼チケットホン松竹(10時~17時)
0570-000-489
▼チケットWEB松竹(24時間受付)
https://www1.ticket-web-shochiku.com/t/

小さなBONUS TRACK『Gipsしたソウルフルの蚤湧くシンパシーに命が宿る』

空降る飴玉社
2022年3月25日(金)~27日(日) ライト商會 三条店 2階ギャラリー

スタッフ
 脚本・演出:加藤 薫、美術・小道具:加藤 薫|浜本 めぐみ、照明:鈴木 永遠、音響:民(劇団洗濯氣)、衣装:高橋 あみか(ツクネル/劇団いちいち)、当日制作:てんま1/2(爆劇戦線⚡︎和田謙二)

出演(キャスト)
 多田 祥太朗、そふぃ、浅野 有紀、加藤 薫

お問い合わせ
 てんま1/2・080-6168-0244

WEB
 http://skycandydrop.strikingly.com/
ご予約フォーム
 https://www.quartet-online.net/ticket/gipssympathy


PRコメント
 京都の繁華街の中心にある骨董喫茶「ライト商會」にて、遠い地からやってきて硝子雑貨店を営む若き店主とお店に居た幽霊が織り成す生と死を越えた友情と親愛、その在り方を見つめ、そして自身と作品、これまでとこれからを愛することをテーマに演劇作品を上演いたします。
 ※作品は約70分を予定しております。

「MUGEN ~ユメウツツ~」

●劇団名 さくらさくらカンパニー
●公演期間・会場
◆関東公演◆
2022年5月13日(金)~14日(土)
ひの煉瓦ホール(日野市民会館小ホール)
※エル・プロダクツさんとの合同公演です

◆関西公演◆
2022年6月18日(土)~19日(日)
AI・HALL(伊丹市立演劇ホール)

●スタッフ
作・演出 中野圭子/照明 後藤綾平/音響 山下夏南

●キャスト
葵 かずき、大浦 薫、久音 まゆ、福来 せんり、いわい りえ

●問い合わせ先
制作部 sakura2com@fakikaku.com

●サイトアドレス
さくらさくらカンパニー公式ホームページ http://fakikaku.com

●PRコメント
沖田総司は風の音を聞いていた。
「土方さんや皆と京に上った新選組の日々、平助との別れ、土方さんとの別れ……私はこうして消えていくのか」
MUGENの夢と現の中で、彼の心は道を探し始める。

幕末という時代を駆け抜けた志士たちの物語を、この公演の為に中野圭子が書き下ろしたオリジナル作品です。

いまいけぷろじぇくと 第11回公演《身体奏法》ワークインプログレス Vol.1

いまいけぷろじぇくと(今村俊博x池田萠)

公演概要:
2017年に委嘱した音楽作品「身体奏法/stick」は、「いまいけぷろじぇくと」によって最も多く演奏され、このデュオの代名詞的作品となっている。この作品が内包する「身体」と「演奏」との関係をより深く追求するため、岩渕を演奏家として第11回公演(2023年度開催予定)にゲストとして迎えることとした。また新たに音楽作品を委嘱し、いまいけは岩渕のための新作を作曲、そして共演する。本公演はそれに先駆けたワークインプログレス(以下、WIP)公演である。


公演詳細:

いまいけぷろじぇくと(今村俊博x池田萠)
第11回パフォーマンス・デュオ公演《身体奏法》ワークインプログレス Vol.1
【ツイキャスプレミア配信・会場鑑賞:実施】
【日時】2022年3月20日(日)開演 19:00
【会場】scool(http://scool.jp/
【出演者】
岩渕貞太(ゲスト)
今村俊博(いまいけぷろじぇくと)
佐々木敦(トークゲスト)※
平倉圭(トークゲスト)※
※後半のみ

【プログラム】
《前半》
岩渕貞太/身体奏法/stick [第5回公演委嘱作品](2017)[演奏:岩渕・今村]
池田萠/包まれたい(2018)[演奏:岩渕・今村]
池田萠/ピアニストでないひとのためのピアノ・コンチェルト群(2021)[演奏:岩渕]
今村俊博/数える人Ⅲ(2017)[演奏:岩渕]
今村俊博/s.b.r.のための3つの小品(2014)[演奏:岩渕・今村]
※曲順未定 
※曲目が変更になる場合がございます。

《後半》
トーク「いまいけぷろじぇくと再考」
登壇:岩渕貞太、佐々木敦、平倉圭、今村俊博(いまいけぷろじぇくと)

公演詳細:
https://scool.jp/event/20220320/


【会場チケット:ご予約】
満席となりましたのでご予約受付を終了いたしました。
予約キャンセルが出た場合、改めてご案内させて頂きます。
(2022/1/21更新)
_
下記予約フォームよりご予約ください。
https://forms.gle/sh6B7x7Nf38MMEv17

【視聴チケット】
ツイキャスプレミア配信:1,000円
https://twitcasting.tv/imaike_project/shopcart/131793
※配信開始は開演10分前。
※チケットをご購入の方は生配信終了後から2週間何度でもこのライブのアーカイブを視聴することが可能です。イベント終了後でも14日間配信チケット購入可能です。

<アーカイブ期間(配信日含む)>
3月20日(日)~4月3日(土)
リアルタイム配信終了後、配信期間であればご視聴可能です。


■ ツイキャスの使い方
1. アカウントの作成方法 https://bit.ly/3watlvh
2. チケットの購入方法 https://bit.ly/3ovhxky
3. 配信の視聴方法 https://bit.ly/2RUtC6I

【お問い合わせ】
いまいけぷろじぇくと事務局
MAIL: imaikeproject@gmail.com

主催:いまいけぷろじぇくと
助成:公益財団法人 ヤマノ文化財団

『拝啓、モリエール様‐モリエールへの挑戦状‐~“ドン・ジュアン”より~』

・good morning N°5
〈祝・結成15年目突入記念春公演〉
海外戯曲拝借シリーズvol.1
『拝啓、モリエール様‐モリエールへの挑戦状‐~“ドン・ジュアン”より~』

・2022年4月22日(金)~29日(金)
中野スタジオあくとれ 
(中野駅南口より徒歩3分 東京都中野区中野2-11-2サン中野マンションB1 TEL03-3384-3495)

・原作 モリエール
翻訳 秋山伸子
構成・潤色・演出 澤田育子
音楽 中村 中

cast
澤田育子 藤田記子 久保田南美 高久瑛理子 (以上、good morning N°5)
市川しんぺー 千代田信一
小林至 仲坪由紀子 武田裕子 鳴美琴子 近藤廉

声の友情出演 小林顕作

staff
原作:モリエール 翻訳:秋山伸子(臨川書店『モリエール全集』より) 構成・潤色・演出:澤田育子 音楽:中村 中 舞台監督:西廣奏 音響:尾林真理(ウーハーズ)  照明:小野寺純子(六工房) 舞台美術:山﨑亜美 振付:小林顕作 殺陣指導:森貞文則 衣裳細工:矢作多真美 衣裳協力:渡辺まり 小道具協力:田中霧香 小道具製作助手:大原朝美 宣伝ヘアメイク協力 藪西智美 ウィッグ協力:PRISILA(プリシラ) 宣伝美術・web:寺部智英 宣伝写真:引地信彦 art direction:澤田育子 印刷:鈴木敏夫 題字:S&H.S 映像撮影:宮崎陽介 宣伝映像協力:関根理紗 映像:吉川マッハスペシャル、渡辺とんそく 演出助手:谷田藍 演出部:石田周作、川瀧珠里、三原菜央、中村麻美、堀北阿希、遠藤佳菜、遠さなえ 
制作:須藤千代子、大槻志保 製作:good morning N°5

ticket
2022年3月19日(土)10時~販売開始

チケット取扱 https://gmn5.com
コリッチチケット https://ticket.corich.jp/apply/124670/

海外戯曲拝借シリーズvol.1
『拝啓、モリエール様‐モリエールへの挑戦状‐~“ドン・ジュアン”より~』
全席整理番号付 自由席 前売 3,300円 当日 3,800円
〈激安〉大千秋楽4/29(金)12時の回のみ 結成15年大千秋楽特別価格!!
全席整理番号付 自由席1,500円(前売・当日共通)

★公演期間内同時開催『サワダラゲバーク・イクコミューン』
澤田育子が思いのままに無計画に喋るムダトーク約60分くらいの新シリーズ。各回、1人ぼっちだったりゲストがいたりいなかったり。
全席整理番号付 自由席 1,000円(前売・当日共通)


タイムテーブル
4/
22金 ①19時
23土 ②13時 ★16時半 ③19時
24日 ④13時 ★16時半
25月 ⑤19時
26火 ⑥19時
27水 ⑦13時 ★16時半 ⑧19時
28木 ⑨19時
29金〈激安〉⑩12時 ★15時 

①~⑩海外戯曲拝借シリーズvol.1
『拝啓、モリエール様‐モリエールへの挑戦状‐~“ドン・ジュアン”より~』
受付開始は開演の40分前、開場は開演の30分前となります。

★『サワダラゲバーク・イクコミューン』
受付開始は開演の20分前、開場は開演の10分前となります。

〈激安〉⑩結成15年大千秋楽特別価格!!自由席1,500円!!
受付開始は開演の40分前、開場は開演の30分前となります。

期間限定劇団 座・市民劇場卒業公演「また逢う日まで」2/26(土)上演

地域・世代を超えて市民のメンバーが作り上げる一期一会の感動の舞台♪

座・市民劇場 大阪40期 神戸16期合同卒業公演

「また逢う日まで」

作:深山うぐいす 演出:秋 朔海
監修:仲風見

2022年2月26日(土)
15:00開演(上演時間:約60分)
会場:神戸ポートオアシス
前売 2000円 オンライン配信 2000円 当日 2500円


■ものがたり
ここは天国の待合室。今、鐘が鳴って、生まれて行く者、そして、死んだ者たちが過去を振り返るところ。生きていた時は、モグラだった、ミミズだった、と話している。
………それとは別に、医者と患者・赤ちゃんたちが自分の人生を話す。
だが、天国の鐘は鳴って、また生まれていくもの、死んできた者達が交差する……。
生きていく事の尊さ、強さを市民メンバーが舞台で表現


■みどころ
一般公募で集まった市民のメンバーが期間限定で稽古を行ってきた集大成の舞台。
参加者の7割が演劇未経験のスタート。みんなが主役の世代間交流ステージ♪
お時間合う方は是非ご来場下さいませ。

また、本番当日はライブ配信も行いますので自宅からでも観劇可能です♪



現在、次回公演に向けて新メンバーを募集中♪演劇初めての方もお気軽にお問い合わせ下さい。
https://shimingekizyou.jimdo.com/

  • Google広告 記事下 468×60

  • online shop

    online shop
  • オモシィ会員登録

    オモシィ会員登録
  • Google広告 サブバー 200×200

  • お詫びと修正

    お詫びと修正
  • 公演情報登録

    公演情報登録
  • 川本成のオレ哲学

    川本成のオレ哲学
  • 書店バナー

    書店バナー
  • anfan

    anfan
  • 15バナーA

    15バナーA
  • バナーomo11_s

    バナーomo11_s
  • オモシィマグ6

    オモシィマグ6
  • mag4banner

    mag4banner
  • omo10_banner_small

    omo10_banner_small
  • banner14s

    banner14s
  • omoshii 13 申し込み

    omoshii 13 申し込み
  • omo7_small

    omo7_small
  • omoshii12

    omoshii12
  • omo9_small

    omo9_small
  • omo8_small

    omo8_small
  • MAG_BANNER

    MAG_BANNER
  • MAG2_RENSAI_BANNER

    MAG2_RENSAI_BANNER
  • Sparkle

    Sparkle
  • 劇場彷徨人・高橋彩子の備忘録

    劇場彷徨人・高橋彩子の備忘録
  • 大原薫 There’s only here

    大原薫 There's only here