ニュース & インフォメーション

鈴木拡樹主演 舞台『アルキメデスの大戦』が満を持して開幕!

鈴木拡樹が主演を務める舞台『アルキメデスの大戦』が10月1日(土)、東京・シアタークリエにて初日を迎えた。2020年6月に開幕することなく全公演中止となってしまった舞台が、満を持しての開幕。そのゲネプロを取材した。(撮影・文/臼井祥子)

NEWS & INFORMATION 2022 10/2 UPDATE

本作は、1933年、軍拡路線を突き進む日本を舞台に、若き天才数学者が戦争を止めるため、頭脳戦を挑む物語だ。
三田紀房の人気コミック『アルキメデスの大戦』(講談社「ヤングマガジン」連載)が原作。2019年夏に公開され話題を呼んだ映画『アルキメデスの大戦』(監督 脚本:山崎貴)が舞台原案。「劇団チョコレートケーキ」の古川健(脚本)と日澤雄介(演出)が、史実の裏にある骨太な社会派ドラマをスリリングに仕上げた。

主演の鈴木拡樹は「2年越しにしっかり初日を迎えることができました。この作品を2年前から楽しみにしてくださっている皆さんのためにも、そして今回新しく知ってくださった方のためにも、精一杯、最後まで届けていきたいと思います。皆様、お楽しみください」とコメントを発表した。

鈴木が演じる櫂直は、軍と癒着する財閥を批判したことで、財閥令嬢の家庭教師をクビになり、東大を退学させられた天才肌の青年。鈴木は、数学を偏愛するエキセントリックさと長い物に巻かれようとしない頑なさを持ち合わせた変人ぶりを前面に押し出しつつ、行動の原動力となる、戦争を止めなければという強い思い、使命感を発露させる。軍人の所作の変化など、細部に気を配った緻密な芝居が光った。

櫂を補佐する海軍少尉・田中正二郎を宮崎秋人が好演。素直でまっすぐな田中の言葉やコミカルな動きが、緊張感あふれる舞台を時折明るくしてくれる。櫂に思いを寄せる財閥令嬢・尾崎鏡子を演じたのは福本莉子。気品にあふれ、可憐さと芯の強さを同時に感じさせる福本の芝居が、戦争を止めたいという櫂の使命感への説得力を増した。

また、櫂を軍に引き入れた海軍少将・山本五十六を演じる神保悟志、山本と対立し、櫂と丁々発止のやり取りを繰り広げる造船中将・平山忠道を演じる岡田浩暉、巨大戦艦の建造を推し進める海軍少将・嶋田繁太郎を演じる小須田康人など、ベテラン勢が巧みな芝居で舞台を支えていた。

本作は、10月17日(月)まで東京・日比谷シアタークリエにて上演。10月から11月に、大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティほか、全国ツアー公演が行われる。
詳細は下記の公式サイトにて。
https://www.tohostage.com/archimedes/

  • Google広告 記事下 468×60

  • online shop

    online shop
  • オモシィ会員登録

    オモシィ会員登録
  • Google広告 サブバー 200×200

  • お詫びと修正

    お詫びと修正
  • 公演情報登録

    公演情報登録
  • 川本成のオレ哲学

    川本成のオレ哲学
  • 書店バナー

    書店バナー
  • anfan

    anfan
  • 15バナーA

    15バナーA
  • バナーomo11_s

    バナーomo11_s
  • オモシィマグ6

    オモシィマグ6
  • mag4banner

    mag4banner
  • omo10_banner_small

    omo10_banner_small
  • banner14s

    banner14s
  • omoshii 13 申し込み

    omoshii 13 申し込み
  • omo7_small

    omo7_small
  • omoshii12

    omoshii12
  • omo9_small

    omo9_small
  • omo8_small

    omo8_small
  • MAG_BANNER

    MAG_BANNER
  • MAG2_RENSAI_BANNER

    MAG2_RENSAI_BANNER
  • Sparkle

    Sparkle
  • 劇場彷徨人・高橋彩子の備忘録

    劇場彷徨人・高橋彩子の備忘録
  • 大原薫 There’s only here

    大原薫 There's only here