ニュース & インフォメーション

小関裕太、松岡広大、甲斐翔真らが熱唱!ハンサムたちによるファン感謝ライブ開幕!

アミューズ所属の若手俳優たちによる『Amuse Presents SUPER HANDSOME LIVE 2021 “OVER THE RAINBOW”』が4月9日(金)、東京・TOKYO DOME CITY HALLにて初日を迎えた。

NEWS & INFORMATION 2021 4/9 UPDATE

「ハンサムライブ」はアミューズ所属の若手俳優たちが「ファンに直接感謝を伝えるイベント」として長年開催してきた恒例のイベント。16年目となる今年は、コロナ禍の中、2020年より「OVER THE RAINBOW プロジェクト」を立ち上げ、メンバー全員でリモート打ち合わせを重ねて作詞曲を完成させたり、冠番組をスタートさせたりとさまざまな企画を行い、その最終プロジェクトとして『Amuse Presents SUPER HANDSOME LIVE 2021 “OVER THE RAINBOW”』の開催にこぎつけた。

今年のメンバーは、石賀和輝、太田将熙、甲斐翔真、小関裕太、鈴木仁、富田健太郎、新原泰佑、兵頭功海、福崎那由他、藤原大祐、細田佳央太、松岡広大、※溝口琢矢、渡邊圭祐(50音順)(※溝口琢矢:4月9日19:00公演、4月11日18:00公演のみ出演)の14人。

オープニングは、チーム・ハンサム2021全員で4曲を熱唱。細田佳央太、福崎那由他のMCで、メンバー一人ひとりが挨拶をし、続いて、春夏秋冬4つのシーズンのミニドラマ(映像)を挟みながら、さまざまな楽曲を披露した。ど真ん中のカッコいいナンバーから、エンタメに徹した面白い曲、イントロのダンスが魅力的なもの、バンドによる演奏や、迫力のあるラップ、しっとり聴かせるバラードなど、変化に富んだ楽しめる構成。

ライブ中盤には、ゲームコーナーも開催。ラップチーム、マイクチーム、バンドチーム、ダンスチームの4つに分かれて、即興でダンスの振りを作ってつなげていくゲームで、会場を大きく盛り上げた。

松岡広大や甲斐翔真がミュージカル仕込みの歌唱力で熱唱すれば、年々キラキラ感の増す小関裕太がさわやかな笑顔でパフォーマンスを見せ、藤原大祐ら新人ハンサムたちがキュートな魅力を振りまき、最年長の渡邊圭祐が不思議な空気感でメンバーを温かく包み込む。

俳優たちの本気の歌とダンスから、ファンに真っ直ぐに向けられた愛と感謝が伝わって、心に深く響きわたる。最高にハンサムなライブだった。

公演は4月11日(日)まで。全公演オンラインライブ配信チケットも販売中。詳細は下記公式サイトにて。
https://www.handsome2021.com

  • Google広告 記事下 468×60

  • online shop

    online shop
  • オモシィ会員登録

    オモシィ会員登録
  • Google広告 サブバー 200×200

  • お詫びと修正

    お詫びと修正
  • 公演情報登録

    公演情報登録
  • 川本成のオレ哲学

    川本成のオレ哲学
  • 書店バナー

    書店バナー
  • anfan

    anfan
  • 15バナーA

    15バナーA
  • バナーomo11_s

    バナーomo11_s
  • オモシィマグ6

    オモシィマグ6
  • mag4banner

    mag4banner
  • omo10_banner_small

    omo10_banner_small
  • banner14s

    banner14s
  • omoshii 13 申し込み

    omoshii 13 申し込み
  • omo7_small

    omo7_small
  • omoshii12

    omoshii12
  • omo9_small

    omo9_small
  • omo8_small

    omo8_small
  • MAG_BANNER

    MAG_BANNER
  • MAG2_RENSAI_BANNER

    MAG2_RENSAI_BANNER
  • Sparkle

    Sparkle
  • 劇場彷徨人・高橋彩子の備忘録

    劇場彷徨人・高橋彩子の備忘録
  • 大原薫 There’s only here

    大原薫 There's only here