インタビュー & 特集

城田優主演ミュージカル『ナイン』。多言語を使って新たな演出!22日・23日にはライブ配信も!!

2020年11月12日(木)~11月29日(日)、TBS赤坂ACTシアター、12月5日(土)~12月13日(日) 梅田芸術劇場 メインホールにて、ミュージカル『ナイン』の上演が始まった。

INTERVIEW & SPECIAL 2020 11/21 UPDATE

イタリア映画界の名匠フェデリコ・フェリーニの自伝的映画『8 1/2(はっかにぶんのいち)』を原作にしたブロードウェイ・ミュージカル『ナイン』。1982年の初演時にはトニー賞5部門、リバイバル公演ではトニー賞2部門を受賞した傑作ミュージカルが11月12日より上演されている。2009年映画版でダニエル・デイ=ルイスが演じ、日本でも細川俊之や、福井貴一、別所哲也、松岡充などが演じてきた主人公グイド役には、日本ミュージカル界のトップスターのひとり、城田優。ビジュアルやたたずまい、醸し出す雰囲気もグイドのイメージそのもの。今、日本のミュージカル界でグイド役が一番しっくりくる俳優だろう。演出は、次代を担う気鋭の演出家・藤田俊太郎。トミー・チューンやデヴィッド・ルヴォーらが練り上げてきた本作を、子気味よく演出している。日本語だけでなく英語やイタリア語の歌唱を交えていて、ちょっと海外公演を見ている気分にも。「スクリーン」を使った映画的な演出もさすが!
グイドを取り巻く8人の女優たちも、個性派の実力派ぞろい。咲妃みゆ、すみれ、土井ケイト、屋比久知奈、エリアンナ、原田薫、春野寿美礼、前田美波里、それぞれが自分の見せ場で、城田優演じるグイドを翻弄、しっかりと力を発揮していた。

ようやく日常に戻ってきた劇場でのミュージカル観劇、それだけでも嬉しくなる。ぜひ、劇場で『ナイン』の世界を味わってほしい。
でも、コロナ禍の第3波で、劇場はちょっと…という方には、ライブ配信をおすすめ。
11月22日(日)17:00公演と11月23日(月・祝)13:00公演が配信される。
劇場で観た人も、ライブ配信でもう一回観てみるのもいいかも。

以下、スタッフ&キャストからのコメントをどうぞ! 伝えたい思い、熱い気持ちが伝わってきます!!

★演出家/藤田俊太郎
ミュージカル『NINE』の開幕を待って下さっている全てのお客様へ。

ここまでのリハーサルでは、全てのカンパニーメンバーが協力し合い、時に議論しながら、皆が誇り高い仕事をして新しい芝居をつくろうと突き進んできました。劇中、映画を撮れなくなった監督グイドは虚構と現実の間で格闘しながらも、色気と魅力を纏い、女性たちを愛し続けます。また登場人物の女性達はそれぞれ、自身の価値観を見出し生きようとします。
制作過程で、作品のテーマであるグイドが未来に向かっていく姿、また強く生きる女性の時代が始まるという予感をカンパニーそのものが体現しました。2020年末の今でしか届けられないミュージカルをつくることができました。

この『NINE』のタイトルの意味は、私たちが母親の胎内にいた’9か月’という時間にも由来しています。観客の皆様には観劇を通して、まるで生まれたての赤ん坊が最初に見た光のようなあたたかな希望を持ち帰っていただければと思っています。
 
コロナ禍の中、感染防止策を取りながらのご来場には感謝しかありません。私たちは劇場で胸を張って皆様をお待ちしております。

そして劇場に来ることが叶わないお客様へ向けて

舞台配信を予定しております。
当作品は映画監督が中心を担う芝居ですから、演劇、映画の枠組みを超える新しい体験をしていただけるような映像作品でのライヴ配信となります。詳細はHPに載っておりますので、配信での観劇も楽しんでいただけたらと思います。

2020版ミュージカル『NINE』、開幕です。

★グイド役/城田優
とにかく安全第一で、キャスト&スタッフ一丸となって大千秋楽を迎えられるよう、いつも通り精いっぱいに舞台に臨んで参りたいと思います。
この2020年にふさわしい様々な国の言葉や字幕を使った、多言語のエンターテインメントな内容で、藤田俊太郎さんがお考えになった演出は非常に面白いので、是非楽しみにしていただきたいと思います。
また、個性あふれる女性の皆さんのエネルギッシュな歌やお芝居にもご期待下さい。

★ルイザ役/咲妃みゆ
私個人としましては約9か月ぶりのミュージカル出演となります。お稽古期間中は、いつの間にか当たり前だと思ってしまっていた様々な出来事に感謝する日々でした。千穐楽まで無事に駆け抜けられることを願いつつ、お客様にエネルギーをお届けできるよう精いっぱい頑張ります。きっと、ご観劇なさりながら映画をもご覧になっているような感覚を味わっていただけるステージになっているのではと思います。是非劇場へ足をお運びくださいませ。

★クラウディア役/すみれ
この作品は、笑いあり、感動もありと色々な感情を受け取っていただける舞台だと思います。観に来て下さった皆様には、この素晴らしいストーリーから様々なメッセージをお届けしたいと思いますので、是非楽しんで下さい。
今回、私はクラウディアという大女優の役に挑みます。とてもきれいなお衣裳とヘアメイクで変身し、コンフィデンスを100%に大女優になりきって頑張ります!

★ラ・フルール役/前田美波里
私たちがステージに立ち、この公演を最後までやり遂げられることへの幸せを祈って、必死に稽古をして参りました。このような時代になり、こんなに大変な時期ですが、沢山の方に公演をご覧いただけることを心から感謝しております。
今回演じるラ・フルールという役では、私が長年やってきましたレビューの要素をほんの少し、演出の藤田さんが取り入れてくださっていますので、是非それを観ていただければと思います。グイド役の城田さんが特に素晴らしく、とても素敵な作品に仕上がっていると実感しています。


ミュージカル『NINE』
2020年11月12日(木)~11月29日(日) TBS 赤坂ACTシアター
2020年12月5日(土)~12月13日(日) 梅田芸術劇場 メインホール

脚本:アーサー・コピット
作詞・作曲:モーリー・イェストン
演出:藤田俊太郎
出演:城田優
咲妃みゆ すみれ 土井ケイト 屋比久知奈 エリアンナ 原田薫 春野寿美礼 前田美波里
大前優樹、熊谷俊輝、福長里恩(トリプルキャスト)
https://www.umegei.com/nine2020/

配信日程:
2020年11月22日(日)17:00公演
2020年11月23日(月・祝)13:00公演
https://eplus.jp/nine2020-st/


  • Google広告 記事下 468×60

  • online shop

    online shop
  • オモシィ会員登録

    オモシィ会員登録
  • Google広告 サブバー 200×200

  • お詫びと修正

    お詫びと修正
  • 公演情報登録

    公演情報登録
  • 川本成のオレ哲学

    川本成のオレ哲学
  • 書店バナー

    書店バナー
  • anfan

    anfan
  • 15バナーA

    15バナーA
  • バナーomo11_s

    バナーomo11_s
  • オモシィマグ6

    オモシィマグ6
  • mag4banner

    mag4banner
  • omo10_banner_small

    omo10_banner_small
  • banner14s

    banner14s
  • omoshii 13 申し込み

    omoshii 13 申し込み
  • omo7_small

    omo7_small
  • omoshii12

    omoshii12
  • omo9_small

    omo9_small
  • omo8_small

    omo8_small
  • MAG_BANNER

    MAG_BANNER
  • MAG2_RENSAI_BANNER

    MAG2_RENSAI_BANNER
  • Sparkle

    Sparkle
  • 劇場彷徨人・高橋彩子の備忘録

    劇場彷徨人・高橋彩子の備忘録
  • 大原薫 There’s only here

    大原薫 There's only here