anfan

ニュース & インフォメーション

sabi_0-kakomi1

“逆2.5次元プロジェクト”舞台『錆色のアーマ』開幕!

“逆2.5次元プロジェクト”とも言える舞台発のオリジナルコンテンツを展開する『錆色のアーマ』が、6月8日、東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoにて開幕した。

NEWS & INFORMATION  2017 6/13 UPDATE

 『錆色のアーマ』は、戦乱の世を舞台に、「アーマ」と呼ばれる個性的な武器を携えて天下統一を夢見た男たちの生き様を描く、史実に基づいたオリジナルストーリー。W主演を務めるのは、EXILE最年少パフォーマーの佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS)と、声優として活躍中の増田俊樹。初日ゲネプロ前に行われた囲み取材では、佐藤と増田が本番の衣装で登場し、意気込みを語った。

 開幕を迎える今の気持ちを聞かれると、佐藤は「早くこの初日になってほしいという気持ちが強かった。今日まで最高のスタッフさんとキャストの皆さんと力を合せてゼロから作り上げてきた舞台なので、早くお客様に観てほしい気持ちでいっぱいです」と充実した笑顔を見せた。久しぶりの舞台出演となる増田は、「本当に頼れる仲間たちとともに1か月間稽古に励んできて、素晴らしい舞台ができているなという自負はもちろんあります。ただ、自分一個人としては、やはり久しぶりの舞台ということで、舞台の上では一体何が起こるんだろうという思いもあり、舞台の上には魔物が棲んでいるとよく言われますけれども、本番を迎えるにあたって良いことがたくさん起こることを望みながらも、いろんな危ないことも多々ありますのでケガのないように頑張らないといけない」と気を引き締めた。

 鉄砲技術に長けた雑賀衆を率いる孫一役を演じる佐藤は、これまで女性や年配男性など物語によってさまざまな解釈で描かれてきた人物であることも踏まえて、「(孫一は)『こういう人物だ』というものが(史実に)なくて、逆に今回はこれが原作なるので、自分に置き換えて演じていいよということを元吉さんは言ってくださったので、もし自分が歴史上にいたらこういう孫一になっているだろうということを意識してやりました」と役作りに触れた。また、喋り方を意識したそうで、「自分が暗くなるとこの舞台全体も暗くなってしまうと思うので、笑顔と、喜怒哀楽をすごく意識して演じています」と語った。

 織田信長を演じる増田は、「信長自身がどういった思いを持って生きていたんだろう、『錆色のアーマ』オリジナルで考えるとどこまでいけるんだろう、というところに着目してつくりました。信長の核となる部分を話してしまうと、『錆色のアーマ』を一から楽しむお客様の目線や楽しみ方がガラっと変わってしまうくらい繊細なものなので、多くは語れないんですが、史実上あるように、(明智)光秀との関係だったり、一向宗との関係だったり、そういった部分をなぞるように通りながらも、『錆色のアーマ』ゆえの“信長の弱さ”を意識しています」と明かした。

 本作は、舞台が“原作”となり、今後アニメ化などさまざまなメディアミックス展開を視野に入れて作られているという。佐藤によれば、キャスト陣も、「自分たちが原作(=オリジナル)なんだ」と意識して、セリフの言い回しの特徴や、個々の「アーマ」を構えるポーズや決めゼリフなど、一つひとつ研究しながら稽古に取り組んでいたそう。

 また佐藤は、「顕如と織田信長2人の歌が好きで、声もいいし歌も上手いし、存在感も華もあって、自分も負けてられないな」という思いもあったそう。佐藤が中心となって展開する雑賀衆のダンスシーンも見せ場であり、普段から鍛えたダンス力を生かして頑張りたいと抱負を語った。増田も、「殺陣とダンスと歌が入り乱れ、すべてに見どころがある」と語り、アンサンブルも含めたキャスト陣のチームワーク、生演奏や効果音、照明などさまざまな要素がスピーディに展開するスタッフワークも本作の大きな見どころとなりそうだ。

 公演は、6月8日(木)〜18日(日)まで東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoにて。大阪公演は、6月22日(木)〜25日(日)森ノ宮ピロティホールにて上演予定。

sabi_0-kakomi2

◆演出・元吉庸泰のコメント

ようやく来たぜ、この場所に。そんな思いが心に満ちています。逆2.5次元、ここが原作。言うのは簡単ですが、ここまで沢山の壁がありました。「よい原作」であるためには、「よい演劇」でなくてはならず。それでいてしっかり2.5次元の作品でなくてはならない。その為に俳優たちは、膨大な量のキャラクター考察と実験と実践を繰り返し、物語の追求をし、そして歌・振付・殺陣の難しいバランスを乗り越えて来ました。ここに、ふたりの座長である佐藤大樹・増田俊樹が率いる座員一同が信じる『錆色のアーマ』があります。
そうやって創り上げてきた舞台、『錆色のアーマ』。その美学を、存分に楽しんで頂ければと思います。

『錆色のアーマ』

[東京公演]2017年6月8日(木)〜18日(日) AiiA 2.5 Theater Tokyo
[大阪公演]2017年6月22日(木)〜25日(日) 森ノ宮ピロティホール
原案:『錆色のアーマ』プロジェクト
脚本:なるせゆうせい
演出:元吉庸泰
出演:佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS)、増田俊樹/
荒木健太朗、永田崇人、平田裕一郎、章平、神里優希、崎山つばさ/
穴沢裕介、井上 圭、KEN、小南竜平、西田健二、宮垣祐也、鮫嶋 樹、山口拳生
栩原楽人/市瀬秀和/輝馬

sabi_0-2shot0

sabi_0-saika

sabi_0-2shot2

sabi_1-sato

sabi_2-masuda

sabi_5-hirata sabi_4-nagata

sabi_3-araki sabi_8-sakiyama

sabi_7-kamisato1 sabi_6-shohei

sabi_9-tochihara1 sabi_10-ichinose

sabi_11-teruma

sabi_0-2shot4

 

 

  • Google広告 記事下 468×60

  • 楽天広告 記事下 468×160

  • バナーomo11_s

    バナーomo11_s
  • お詫びと修正

    お詫びと修正
  • omo10_banner_small

    omo10_banner_small
  • オモシィ会員登録

    オモシィ会員登録
  • Google広告 サブバー 200×200

  • オモシィマグ6

    オモシィマグ6
  • omo9_small

    omo9_small
  • mag4banner

    mag4banner
  • omo8_small

    omo8_small
  • 川本成のオレ哲学

    川本成のオレ哲学
  • コンビニプリント

    コンビニプリント
  • omo7_small

    omo7_small
  • omoshii mag vol.5

    omoshii mag vol.5
  • オモシィマグvol.3

    オモシィマグvol.3
  • MAG_BANNER

    MAG_BANNER
  • omoshii mag

    omoshii mag
  • MAG2_RENSAI_BANNER

    MAG2_RENSAI_BANNER
  • anfan

    anfan
  • chess01

    chess01
  • banner_Elisabeth

    banner_Elisabeth
  • ロミオとジュリエット

    ロミオとジュリエット
  • 公演情報登録

    公演情報登録
  • Sparkle

    Sparkle
  • アプローズ

    アプローズ
  • イープラス

    チケット購入はこちらから!
  • 突撃!アヒル感激日記

    突撃!アヒル感激日記
  • 劇場彷徨人・高橋彩子の備忘録

    劇場彷徨人・高橋彩子の備忘録
  • 大原薫 There’s only here

    大原薫 There's only here
  • メタ情報