anfan

ニュース & インフォメーション

nanitomo_00

『何はともあれ、聴いてください!』製作発表

ソロ活動25周年を迎えた木根尚登さん(TM NETWORK)が、出演する舞台『何はともあれ、聴いてください!』の製作発表が、5月16日、都内にて行われました。

NEWS & INFORMATION  2017 5/16 UPDATE

『何はともあれ、聴いてください!』は不思議系ハートフルバンドコメディ。

製作発表には、「売れないアラサーバンドのサポートギターとしてやってくる男」を演じる木根尚登さん、「アラサーバンドの最年少ドラマー」役の鳥越裕貴さん、「対バン相手のいけ好かないイケメンメンバー」役の才川コージさん、「音楽にまったく興味のないライブハウスのスタッフの女の子」を演じる高宗歩未さんと、脚本・演出の有働佳史さんが登壇しました。

今年還暦を迎える木根さんは「小さい頃から夢に思っていたバンドもののコメディを舞台にさせていただくことになり感謝しています」と挨拶し、続けて「そして何より、もしかしたら『じいじ』と呼びたいかも?」と、鳥越さんと才川さんに話しかけ、会見場のムードが一気に和やかに。

それを受けて鳥越さんは「なかなか木根さんと共演させていただく機会はないので。親が一番テンションが上がっていました」、才川さんも「自分が生まれる前から活躍されている大先輩と共演できるチャンスをいただいて、真っ先にやりたいなと思いました。僕も同じく親が(木根さんの)ファンで、お母さんが『これやれ』と言いました」とコメント。また高宗さんが「父が今年還暦を迎えるので、木根さんと同い年です。なのでお父さんみたいな感じです」と言うと「やっと娘ですね」と木根さんが笑顔で応じました。

また記者から楽器経験を聞かれて「エアーバンドはやったことがあります。実際に弾くのは僕はやったことがないです。勉強します」と鳥越さん。才川さんは「僕はアコースティックギターを高校2年生からやっていて、自分が好きな曲を弾いたり歌ったりしています」と答えて、「ほお!」と木根さんから感嘆の声が上がっていました。

最後に木根さんが「どこか温かくなれたり、もやもやしている人が見て元気になったり勇気をもらえたり、そういう気持ちが残る舞台にしていきたいです」と意気込みを語りました。

舞台『何はともあれ、聴いてください!』は、8月10日〜13日まで、東京・博品館劇場にて上演されます。詳細は公式サイトをご覧ください。

還暦を迎える木根さんへ、真っ赤な「還暦サングラス」がプレゼントされた。

還暦を迎える木根さんへ、真っ赤な「還暦サングラス」がプレゼントされました。

  • Google広告 記事下 468×60

  • 楽天広告 記事下 468×160

  • omo9_small

    omo9_small
  • omo8_small

    omo8_small
  • omoshiimaghassooshirase

    発送状況
  • omo7_small

    omo7_small
  • 川本成のオレ哲学

    川本成のオレ哲学
  • オモシィマグ6

    オモシィマグ6
  • mag4banner

    mag4banner
  • omoshii mag vol.5

    omoshii mag vol.5
  • コンビニプリント

    コンビニプリント
  • オモシィマグvol.3

    オモシィマグvol.3
  • MAG_BANNER

    MAG_BANNER
  • オモシィ会員登録

    オモシィ会員登録
  • Google広告 サブバー 200×200

  • omoshii mag

    omoshii mag
  • MAG2_RENSAI_BANNER

    MAG2_RENSAI_BANNER
  • anfan

    anfan
  • chess01

    chess01
  • banner_Elisabeth

    banner_Elisabeth
  • ロミオとジュリエット

    ロミオとジュリエット
  • 公演情報登録

    公演情報登録
  • Sparkle

    Sparkle
  • アプローズ

    アプローズ
  • イープラス

    チケット購入はこちらから!
  • 突撃!アヒル感激日記

    突撃!アヒル感激日記
  • 劇場彷徨人・高橋彩子の備忘録

    劇場彷徨人・高橋彩子の備忘録
  • 大原薫 There’s only here

    大原薫 There's only here
  • メタ情報