anfan

ニュース & インフォメーション

囲み4 - コピー

『キンキーブーツ』公開稽古で小池徹平さん&三浦春馬さん熱演

トニー賞6部門を受賞し現在ブロードウェイでもロングラン上演中のミュージカル『キンキーブーツ』が今夏、日本人キャストにより初上演。さらに10月には来日版が連続上演されることでも注目を集めています。
日本版初演を3週間後に控え、稽古場をマスコミに公開! 小池徹平さん、三浦春馬さんの熱演の模様をレポートします。(撮影・取材・文/大原 薫)

NEWS & INFORMATION  2016 7/3 UPDATE


『キンキーブーツ』は同名の映画が原作。父親の死によりはからずも靴工場を継いだチャーリー(小池徹平さん)がドラァグクイーンのローラ(三浦春馬さん)と出会い、二人で協力して倒産寸前の工場を再建しようと奮闘するストーリーです。
稽古場では、連続する2つのナンバーをキャストの演技を交えて公開されました。
まず、演出代理のD.B.Bondsより挨拶がありました。

DBさん2

「コンニチハ。アリガトウゴザイマス!(日本語で)
『キンキーブーツ』は私たちにとって特別で、非常に大切な作品です。愛、そして他者を受け入れることといった、大切なテーマを伝える作品だと思います。
さあ、素晴らしいキャストによる『キンキーブーツ』、どうぞお楽しみください!」
と言うと、キャストたちから大きな歓声が沸き上がりました。カンパニーの熱気と息の合った様子が早くも伝わってきます。

Step one5

Sex is 5

1曲目はチャーリーのナンバー「Step one」。
ドラァグクイーン用のブーツを作ることによって工場を再建しようと決意するチャーリーが心情を歌います。革を裁断するところから始まって、最終的にブーツが出来上がるまでの制作過程を演じながら歌うという難易度の高いナンバーですが、小池徹平さんはチャーリーの揺れ動く心理を繊細に表現。徐々に心を固め、ついには決意を高らかに歌い上げるというチャーリーのドラマを歌声に乗せて、抜群の表現力で魅了しました。

2曲目は靴工場にローラが登場してパワフルに歌い踊る「Sex is in the heel」。
「私は赤のブーツがほしいと言ったの、そんなあずき色の靴じゃダメ!」とチャーリーが初めて作ったブーツを却下し、ピンヒール・ブーツの魅力を高らかに歌い上げます。見どころは三浦春馬さんが見せる華麗なパフォーマンス。実際に15センチのハイヒールを履いて、6人のドラァグクイーンたち「エンジェルス」を率いて歌い踊るさまは圧巻! エンターテインメント性の高いナンバーの中に靴工場の人たちとの絡みを交えて、時にはドラァグクイーンらしく自信満々に、時にはセクシーに振る舞うことで、三浦さんのローラとしての役作りの確かさが伺えました。

囲み取材では
「毎日皆で切磋琢磨しながら仕上げている。早く皆さんにお見せしたい」と作品への自信を覗かせた小池さん。ソニンさんは「ブロードウェイで初めて見たときから日本で絶対に受ける作品だと思っていた。日本人キャスト版の良さを日本のお客様に伝えられたら」と語りました。

囲み3

2013年に初めて『キンキーブーツ』を見てからずっとやりたいと思っていた念願のローラ役に取り組む三浦さんは「作品自体に力があって、“受け入れれば自分が変われる”という大切なメッセージを楽しく伝えてくれる。シンディ・ローパーさんの楽曲も何日も頭の中に響くくらい迫力がある。音楽と大切なテーマをしっかりと届けてくれる作品です」と作品の魅力を強くアピール。初めてピンヒールを履いたときの感激を「日本人として初めてローラを演じる重みを感じて、上がった視界と共に意識を上げてくれた」と語りました。

初共演の三浦さんについて「キャラや役どころは違うけれど、お互いに辛いことを共に乗り越えている感じがする。どっちかが楽だったらイラっとすると思うけど(笑)どちらもしんどい役だし、その分素晴らしい役どころを演じられる喜びもあるんです。共に苦労して進んでいけるのが楽しいです」と語る小池さん。
「二人が熱く語っているのを、私は遠目で見てます(笑)。(カンパニーに)一体感、家族感がすでに出ているのは、この二人の人柄だと思います」とソニンさんがW主演の小池さん、三浦さんの下で全員が一丸となっている様子を伝えました。

『キンキーブーツ』日本人キャスト版は7月21日、日本初演の幕を開けます。

【公演概要】
●ブロードウェイ・ミュージカル『キンキーブーツ』日本人キャスト版
東京公演:7月21日~8月6日 新国立劇場中劇場
大阪公演:8月13日~8月22日 オリックス劇場
東京・凱旋公演:8月28日~9月4日 東急シアターオーブ

【スタッフ】
脚本:ハーヴェイ・ファイアスタイン
音楽・作詞:シンディ・ローパー
演出・振付:ジェリー・ミッチェル
日本版演出協力・上演台本:岸谷五朗

【キャスト】
小池徹平、三浦春馬、ソニン、玉置成実、勝矢、ひのあらた 他

●ブロードウェイ・ミュージカル『キンキーブーツ』来日版
東京公演:10月5日~30日 東急シアターオーブ
大阪公演:11月2日~6日 オリックス劇場

  • Google広告 記事下 468×60

  • 楽天広告 記事下 468×160

  • omo10_banner_small

    omo10_banner_small
  • omo9_small

    omo9_small
  • omo8_small

    omo8_small
  • omo7_small

    omo7_small
  • 川本成のオレ哲学

    川本成のオレ哲学
  • オモシィマグ6

    オモシィマグ6
  • mag4banner

    mag4banner
  • omoshii mag vol.5

    omoshii mag vol.5
  • コンビニプリント

    コンビニプリント
  • オモシィマグvol.3

    オモシィマグvol.3
  • MAG_BANNER

    MAG_BANNER
  • オモシィ会員登録

    オモシィ会員登録
  • Google広告 サブバー 200×200

  • omoshii mag

    omoshii mag
  • MAG2_RENSAI_BANNER

    MAG2_RENSAI_BANNER
  • anfan

    anfan
  • chess01

    chess01
  • banner_Elisabeth

    banner_Elisabeth
  • ロミオとジュリエット

    ロミオとジュリエット
  • 公演情報登録

    公演情報登録
  • Sparkle

    Sparkle
  • アプローズ

    アプローズ
  • イープラス

    チケット購入はこちらから!
  • 突撃!アヒル感激日記

    突撃!アヒル感激日記
  • 劇場彷徨人・高橋彩子の備忘録

    劇場彷徨人・高橋彩子の備忘録
  • 大原薫 There’s only here

    大原薫 There's only here
  • メタ情報