anfan

ニュース & インフォメーション

kk2016_00

加藤和樹デビュー10周年記念ライブ開催!

アーティストデビュー10周年を迎えた加藤和樹さんが、4月29日、都内にて「Kazuki Kato 10th Anniversary Special live “GIG” 2016〜Count Down KK〜」を開催しました。

NEWS & INFORMATION  2016 5/1 UPDATE

現在、帝国劇場で上演中の『1789』に主演している加藤和樹さんは、アーティストとしても活躍中で、先月26日にアーティストデビュー10周年を迎えました。これを記念したライブが4月29日に都内にて開催されました。

kk2016_01

開演前にこの10年間を振り返る映像が流れ、続いて「あなたと出会えて僕は幸せでした」で幕が上がる、まさに10周年にふさわしいオープニング。とはいえ狙ってこの歌からスタートしたのではなく、これは奇跡的な偶然の結果。今回のライブはファン投票による「ライブで聴きたい曲」上位20位を20位から順に歌うという、投票が終わるまでにセットリストが誰にもわからないという、常にない構成でした。いつもとは違う斬新な流れに、会場に詰めかけたファンは大盛り上がり。

雨男で有名な加藤さんが「晴れましたねー」と呼びかけ「晴れたー」と応えるファンに「お前らのおかげ」と囁くと、ひときわ大きな歓声が上がるなど、時々トークを挟み、客席と絶妙なコミニュケーションをはかりながら、次々と楽曲を披露。メロディアスなバラードから、激しいロックナンバーまで、一曲ごとに会場の熱が高まっていきました。情熱的でやんちゃで真面目で時々セクシーな、まじりっけなしの加藤和樹さんの魅力が、歌声からダンスからギターからトークから、伝わってくるようで、感動や興奮と同時に、笑いだしたくなるような楽しさが溢れていました。

kk2016_02

20曲目は「FLAMiNG iCE」「灼熱フィンガーでFEVER!」を抑えての1位「Shining Road」。直前に舞台上から発射されたバズーカ型クラッカーの金のメタルテープを握りしめたファンたちが曲に合わせて手を振ると、照明をキラキラと反射して、会場全体が未来へ続く「Shining Road」のようでした。

アンコール曲は「夢追人」「春恋」の2曲。ラストはしっとりと歌い上げて、約2時間のライブはあっという間に幕を下ろしました。

 

加藤さんは夏と秋にもライブを予定しています。詳細は下記の公式サイトでご覧ください。

http://katokazuki.com

 

  • Google広告 記事下 468×60

  • 楽天広告 記事下 468×160

  • omo10_banner_small

    omo10_banner_small
  • omo9_small

    omo9_small
  • omo8_small

    omo8_small
  • omo7_small

    omo7_small
  • 川本成のオレ哲学

    川本成のオレ哲学
  • オモシィマグ6

    オモシィマグ6
  • mag4banner

    mag4banner
  • omoshii mag vol.5

    omoshii mag vol.5
  • コンビニプリント

    コンビニプリント
  • オモシィマグvol.3

    オモシィマグvol.3
  • MAG_BANNER

    MAG_BANNER
  • オモシィ会員登録

    オモシィ会員登録
  • Google広告 サブバー 200×200

  • omoshii mag

    omoshii mag
  • MAG2_RENSAI_BANNER

    MAG2_RENSAI_BANNER
  • anfan

    anfan
  • chess01

    chess01
  • banner_Elisabeth

    banner_Elisabeth
  • ロミオとジュリエット

    ロミオとジュリエット
  • 公演情報登録

    公演情報登録
  • Sparkle

    Sparkle
  • アプローズ

    アプローズ
  • イープラス

    チケット購入はこちらから!
  • 突撃!アヒル感激日記

    突撃!アヒル感激日記
  • 劇場彷徨人・高橋彩子の備忘録

    劇場彷徨人・高橋彩子の備忘録
  • 大原薫 There’s only here

    大原薫 There's only here
  • メタ情報