anfan

ニュース & インフォメーション

suns_00

ミュージカル『サンセット大通り』会見&ミニコンサート

ミュージカル『サンセット大通り』が今年6月ついに日本で上演されます。4月25日(水)、安蘭けいさん、田代万里生さんら出演者が出席して、製作発表記者会見とミニコンサートが行われました。

NEWS & INFORMATION  2012 4/28 UPDATE

ミュージカル『サンセット大通り』は、同名の映画を原作に作られたアンドリュー・ロイド=ウェバーの大傑作。1993年にロンドンで初演され、95年にはトニー賞7部門を受賞しました。その待望の日本公演が6月〜7月に東京、大阪で行われます。

過去の栄光にとらわれる無声映画(サイレント)時代の大女優・ノーマを安蘭けいさん、その愛人となる野心家の若き脚本家・ジョーを田代万里生さん、ジョーと恋に落ちる女流脚本家・ベティーを彩吹真央さん、ノーマに仕えるあやしい執事マックスを鈴木綜馬さんが演じます。

この出演者4人と、演出の鈴木裕美さんが出席して、4月25日(水)、都内で制作発表が行われました。

鈴木裕美さんは「小さいころに映画を観てあまり良く意味がわからなかったけど、大人になってから本当に面白い作品だなと思いました。もちろんアンドリュー・ロイド=ウェバーの素晴らしい楽曲があるわけですが、もし音楽がなくてストレートプレイだったとしたら、シアタートラムとか、今はなきベニサンピットで上演するのがいいような、テネシー・ウィリアムズやハロルド・ピーターやイプセンのような味わいの戯曲になるのであろうと思います。本質にあるものは人間同士の関係性だと思うので、そこをていねいに、そしてそのために舞台美術等もストレートにシンプルにミニマムな方向に持っていって楽しんでいただければと思います」と意気込みを語りました。

安蘭さんは「この役をやらせていただけると決まって、私はなんてラッキーガールだろうと思いました。でも偉大な女優さんが皆さんやりたいとおっしゃるような役なので、その重さやプレッシャーを感じて不安もあります。ただ今回初めて演出していただく鈴木裕美さんは、いろいろな女優さんから”絶対一緒にやったほうがいい”と勧められていた方なので、今回私の中からいろいろな面を掘り出していただいて、お芝居を教えていただけたらと思っています」と挨拶。作品の魅力について「楽曲の素晴らしさもありますし、ノーマの人間の愚かしさ、かわいさも魅力の一つ」と語りました。

田代さんは「絶対やりたいと思った役なので、僕もラッキーボーイです。ジョーは全員と絡む唯一の役で、台詞も一番多いじゃないかと思います。ていねいにやっていきたいです」とコメント。また最近鈴木裕美さんのワークショップに参加した話を披露。「一週間、毎日5時間厳しく楽しい時間を過ごしました。ひたすら台本を読み、台詞だけのワークショップ。生まれて初めての課題をたくさん見つけたので、それをこの芝居に生かせたらと思います」

 ロンドンで『サンセット大通り』を観たという彩吹さんは「楽曲の素晴らしさに感動してCDを買って、えんえん聴いていました。その作品に出られるということ、安蘭さんと久しぶりに共演させていただけること、鈴木裕美さんの演出を受けられること、すべてがそろって、ご褒美をいただいたような気持ちです。ベティは真っ直ぐ前を向いて歩いている女性なので、私も真っ直ぐ向き合いたいです」

 

鈴木綜馬さんはホテルマンになろうと思っていた学生時代のバイト経験から「ベルボーイのアルバイトをしていたので、ホテルのベッドメイキングやお客様を客室に案内することなどに楽しみを感じていました。(その経験を生かして)万里生くんにバトラーサービスをします」とコメント。「”創造の神はディテールに宿る”という言葉があります。細部を丁寧に作って、皆様がグッと来るような作品にしたい」と熱く静かに語りました。

 

田代さん演じるジョーを挟んで三角関係になる安蘭さんと彩吹さん。もし一人の男性を取り合うことになったらと聞かれて、安蘭さんは「譲ります」。それを受けて彩吹さんは「先輩に譲られたら、いただきます!」と答え、宝塚の関係性が見える会話で、会場をわかせていました。

質疑応答後、ミニコンサートが行われ、集まった150名のオーディエンスに、出演者の皆さんが素晴らしい歌を披露しました。

ミュージカル『サンセット大通り』は6月16日(土)〜7月1日(日)東京・赤坂ACTシアター、7月6日(金)〜7月8日(日)、大阪・シアターBRAVA!にて上演されます。

 

[公演情報]

ミュージカル『サンセット大通り』

6月16日(土)〜7月1日(日) 東京・赤坂ACTシアター
7月6日(金)〜7月8日(日) 大阪・シアターBRAVA!
作曲:アンドリュー・ロイド=ウェバー
脚本・作詞:ドン・ブラック&クリストファー・ハンプトン
修辞・訳詞:中島淳彦
演出:鈴木裕美
音楽監督:塩田明弘
出演:安蘭けい、田代万里生、鈴木綜馬、彩吹真央、浜畑賢吉、戸井勝海、矢崎広ほか
問い合わせ:
(東京)ホリプロチケットセンター 03-3490-4949
(大阪)梅田芸術劇場 06-6377-3888
http://www.tbs.co.jp/act/event/sunsetblvd/

 

  • Google広告 記事下 468×60

  • 楽天広告 記事下 468×160

  • omo10_banner_small

    omo10_banner_small
  • omo9_small

    omo9_small
  • omo8_small

    omo8_small
  • omo7_small

    omo7_small
  • 川本成のオレ哲学

    川本成のオレ哲学
  • オモシィマグ6

    オモシィマグ6
  • mag4banner

    mag4banner
  • omoshii mag vol.5

    omoshii mag vol.5
  • コンビニプリント

    コンビニプリント
  • オモシィマグvol.3

    オモシィマグvol.3
  • MAG_BANNER

    MAG_BANNER
  • オモシィ会員登録

    オモシィ会員登録
  • Google広告 サブバー 200×200

  • omoshii mag

    omoshii mag
  • MAG2_RENSAI_BANNER

    MAG2_RENSAI_BANNER
  • anfan

    anfan
  • chess01

    chess01
  • banner_Elisabeth

    banner_Elisabeth
  • ロミオとジュリエット

    ロミオとジュリエット
  • 公演情報登録

    公演情報登録
  • Sparkle

    Sparkle
  • アプローズ

    アプローズ
  • イープラス

    チケット購入はこちらから!
  • 突撃!アヒル感激日記

    突撃!アヒル感激日記
  • 劇場彷徨人・高橋彩子の備忘録

    劇場彷徨人・高橋彩子の備忘録
  • 大原薫 There’s only here

    大原薫 There's only here
  • メタ情報