anfan

ニュース & インフォメーション

sami_00

『淋しいマグネット』囲み会見&ゲネプロ

4月8日(日)D-BOYS STAGE 10th『淋しいマグネット』がシアターコクーンで初日を迎えました。開演前の昼間、劇場ロビーで囲み会見が行われ、出演者たちが意気込みを語りました。

NEWS & INFORMATION  2012 4/8 UPDATE

『淋しいマグネット』はスコットランドの劇作家ダグラス・マックスウェルの作品で、今回日本で初めて上演されます。舞台を日本の海沿いの田舎町に置き換え、その町で育った4人の少年たちの9歳、19歳、29歳の三つの時代と、劇中で少年の一人が語る寓話の世界で構成。D-BOYS・D2の8人が、4人の登場人物をダブルキャスト、4バージョンで演じます。

囲み会見には、REDSチームの瀬戸康史さん、柳下大さん、遠藤雄弥さん、荒木宏文さん、BLUESチームの阿久津愼太郎さん、陣内将さん、碓井将大さん、橋本汰斗さんが出席。

まず遠藤さんが「稽古をやってきたので、稽古どおりに演じて、さらにその場で生まれるものを大事にやりたいです」と初日を迎えた気持ちを語り、役作りのために肉をつけたと言う柳下さんは「食べるのは好きなので太るのは簡単なんですが、終わってからが大変ですね」とコメント、三つの年齢をやる難しさについて聞かれた荒木さんは「9歳をやり切れればすべて大丈夫です」と力強くこたえていました。

物語のキーとなる少年を演じる瀬戸さんは「役者としてここに立てることは本当に幸せです。今回だけで終わらせたくない。単純に演劇が好きな方に見ていただける作品になっていると思います」と熱い思いを語りました。

また、荒木さんと遠藤さん、橋本さんと碓井さんは作中でキスシーンもあり。荒木さんは「本編が濃くしっかりしたものができたので、キスもよりしっかりとできあがっています」とコメント。荒木さんと同役でキスシーンに挑む橋本さんは「僕らはナチュラルにやります」とBLUESチームのフレッシュなムードをアピールしました。

囲み会見終了後、ゲネプロも公開されました。撮影ほやほやの舞台写真をお届けします!

  

  

『淋しいマグネット』は、東京・Bunkamuraシアターコクーンにて4月8日から4月28日まで、大阪・イオン化粧品シアターBRAVA!にて5月3日から5月6日まで上演されます。

 

[公演情報]

『淋しいマグネット』

2012年4月8日〜4月28日 東京 Bunkamuraシアターコクーン
2012年5月3日〜5月6日 大阪 イオン化粧品シアターBRAVA!
原作:ダグラス・マックスウェル
上演台本:御笠ノ忠次、田中誠
演出:茅野イサム
出演:瀬戸康史、柳下大、遠藤雄弥、荒木宏文、阿久津愼太郎、陣内将、碓井将大、橋本汰斗 ほか
問い合わせ:わたチケ TEL:03-5410-1885(平日11:00~18:00)
http://www.d-boys.com/d-boysstage10/

  • Google広告 記事下 468×60

  • 楽天広告 記事下 468×160

  • omo10_banner_small

    omo10_banner_small
  • omo9_small

    omo9_small
  • omo8_small

    omo8_small
  • omo7_small

    omo7_small
  • 川本成のオレ哲学

    川本成のオレ哲学
  • オモシィマグ6

    オモシィマグ6
  • mag4banner

    mag4banner
  • omoshii mag vol.5

    omoshii mag vol.5
  • コンビニプリント

    コンビニプリント
  • オモシィマグvol.3

    オモシィマグvol.3
  • MAG_BANNER

    MAG_BANNER
  • オモシィ会員登録

    オモシィ会員登録
  • Google広告 サブバー 200×200

  • omoshii mag

    omoshii mag
  • MAG2_RENSAI_BANNER

    MAG2_RENSAI_BANNER
  • anfan

    anfan
  • chess01

    chess01
  • banner_Elisabeth

    banner_Elisabeth
  • ロミオとジュリエット

    ロミオとジュリエット
  • 公演情報登録

    公演情報登録
  • Sparkle

    Sparkle
  • アプローズ

    アプローズ
  • イープラス

    チケット購入はこちらから!
  • 突撃!アヒル感激日記

    突撃!アヒル感激日記
  • 劇場彷徨人・高橋彩子の備忘録

    劇場彷徨人・高橋彩子の備忘録
  • 大原薫 There’s only here

    大原薫 There's only here
  • メタ情報