ニュース & インフォメーション

11 11 15_1626

ミュージカル『ジキル&ハイド』制作発表記者会見

11月15日、東京會館にてミュージカル『ジキル&ハイド』制作発表記者会見が、オーディエンス200名を招待して行われました。

NEWS & INFORMATION  2011 11/16 UPDATE

2001年の初演から5回目、前回公演からは5年ぶりとなる今回の上演は、キャストもセットもすべて一新。あらたな『ジキル&ハイド』として生まれ変わります。

日本オリジナルのジキル博士&ハイドを演じたのは、鹿賀丈史さん。二面性のある複雑な役を、圧倒的な演技力と歌声で表現し、観客を魅了しました。

そして今回、新ジキル&ハイドとして登場するのは、石丸幹二さん。容姿端麗かつ歌唱力も抜群の主人公の登場です。

ジギルをめぐる二人の女性も、新鮮な組み合わせ!
娼婦ルーシーを演じるのは、これまで数々のミュージカルで主役を演じてきた実力派、濱田めぐみさん。ジキルの婚約者エマを演じるのは、ミュージカル界の若手トップ女優笹本玲奈さん。

演出の山田和也さんいわく「音楽的には、今回のキャストはみんな、何の不安もないと(スタッフから)いわれていますので、何の不安も不満もないよ!(笑)」と余裕の表情!?

石丸さんは鹿賀さんのバージョンのほかにも、NYの初演も見ているそうで、「いつか自分が挑戦できたらと思っていたんです。まさに”時が来た”と思いました」と、歌のタイトルを織り交ぜての、ナイスコメント。

会見ではミュージカルナンバーも披露されました。
石丸さんによる「時が来た」、濱田さんと笹本さんによる「その目に」の2曲。

そのほか、濱田さん、笹本さんのコメントなど、詳しい会見の様子とナンバーは、以下のホリプロチャンネルからご覧になれますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

●youtube
http://www.youtube.com/user/horiprochannel
●ニコニコ動画
http://www.nicovideo.jp/watch/1321350231


ミュージカル「ジキル&ハイド」
2012年3月6日~28日日生劇場、
4月6日~8日梅田芸術劇場メインホール、
4月14日~15日愛知県芸術劇場大ホール

  • Google広告 記事下 468×60

  • 楽天広告 記事下 468×160

  • omoshii12

    omoshii12
  • オモシィ会員登録

    オモシィ会員登録
  • お詫びと修正

    お詫びと修正
  • Google広告 サブバー 200×200

  • 川本成のオレ哲学

    川本成のオレ哲学
  • バナーomo11_s

    バナーomo11_s
  • omo10_banner_small

    omo10_banner_small
  • omo9_small

    omo9_small
  • omo8_small

    omo8_small
  • omo7_small

    omo7_small
  • オモシィマグ6

    オモシィマグ6
  • omoshii mag vol.5

    omoshii mag vol.5
  • mag4banner

    mag4banner
  • オモシィマグvol.3

    オモシィマグvol.3
  • MAG_BANNER

    MAG_BANNER
  • コンビニプリント

    コンビニプリント
  • omoshii mag

    omoshii mag
  • MAG2_RENSAI_BANNER

    MAG2_RENSAI_BANNER
  • anfan

    anfan
  • chess01

    chess01
  • banner_Elisabeth

    banner_Elisabeth
  • ロミオとジュリエット

    ロミオとジュリエット
  • 公演情報登録

    公演情報登録
  • Sparkle

    Sparkle
  • アプローズ

    アプローズ
  • イープラス

    チケット購入はこちらから!
  • 突撃!アヒル感激日記

    突撃!アヒル感激日記
  • 劇場彷徨人・高橋彩子の備忘録

    劇場彷徨人・高橋彩子の備忘録
  • 大原薫 There’s only here

    大原薫 There's only here
  • メタ情報