anfan

インタビュー & 特集

931A8947p_pp

INTERVIEW! 『サンセット大通り』水田航生さん

 

第1回アミューズ王子様オーディションでグランプリを受賞後、ミュージカルや韓国ドラマなど幅広く活躍。今年は話題作『マーキュリー・ファー』に出演し、ますます演技力にも磨きがかかる水田航生さん。今夏上演される『サンセット大通り』では、憧れのアンドリュー・ロイド=ウェバーの世界に挑みます。爽やかな風貌ながら、「ナンバーワンのエンターティナーを目指したい」と胸の内は熱い若手俳優。伸び盛りな今、お話を伺いました。(取材・文/小野寺亜紀、撮影/大東佐和子)

INTERVIEW & SPECIAL  2015 7/4 UPDATE

――ミュージカル『サンセット大通り』は1995年にトニー賞7部門を受賞した大作で、2012年の日本初演に続く待望の再演となります。水田さんは今回初出演ですね。

931A8855p_pp はい、まずアンドリュー・ロイド=ウェバーさんのミュージカルに出られるということが光栄です。学生時代、学校の行事で劇団四季さんの『オペラ座の怪人』を観に行き、心に残る楽曲が多く感動しました。『サンセット大通り』のナンバーも、目を閉じて音楽を聴くと作品のイメージが沸き上がってくるのがすごい。映画の世界観と曲がとてもマッチしているなと思いました。

 

――どんな世界観だと感じますか?

 サスペンスの要素が強く、とても入り込んで映画を観ました。ノーマの女優としての生き様に胸が切なくなくなるし、ハリウッド映画界に生きる若者たちの葛藤に同世代としてとても共感しました。ノーマの執事であるマックスの思いにもグッときます。普通じゃあまり考えられないようなシチュエーション、感情の動きにゾクゾクしました。日本版の舞台は映像で拝見したのですが、劇場全体が5度ぐらいひんやりするような、舞台から客席にスモークや霧が流れてくるような感じを受けました。キャラクターの深さなど、演出の鈴木裕美さんがどう演出されるのかとても楽しみです。

 

――初演に続き、鈴木さんはお芝居重視の演出をされそうですね。

以前に裕美さんのお知り合いの方から、「水田君は鈴木さんの演出が合うと思うよ」と言って頂いたんです。裕美さん演出の舞台『夜中に犬に起こった奇妙な事件』も、とても面白いなと思いました。だから今回初めてご一緒できて嬉しいです。僕自身、台本を読み込んだうえで、たくさん裕美さんとお話しながらアーティという人物を作り上げたいです。やはり再演に出演させて頂くからには、初演をなぞるだけでは面白くないですし、自分なりにお芝居を深めていけたらと思います。

 

931A8933p_pp――映画の助監督であるアーティは脚本家・ジョーの親友で、ベティという婚約者がいます。

 恋人のベティはジョーに恋心を抱き始めてしまうんですが、その心の変化も、アーティが素敵であればあるほど物語の中で引き立つと思うので、素敵な男として演じたいです。また、アーティはパーティーのシーンなど明るいシーンを担っている役。『サンセット大通り』の妖しい世界との対比をきちんと見せたいです。

 

――今回、安蘭けいさんと平方元基さん、濱田めぐみさんと柿澤勇人さんという、二組のノーマ&ジョーと絡むのも楽しみですか?

 平方くんと柿澤くんは、ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』で共演しているので、とても気心の知れた仲。二人は僕ら同世代の中でも今のミュージカルを引っ張っていってくれているので、いい刺激を受けると思います。安蘭さんと濱田さんは初めてご一緒しますが、大女優という役柄がぴったりの方なので、共演できるのが楽しみです。相手が変わると自然に演技が変わると思うので、リアルにそのとき感じたままのお芝居ができればいいですね。

 

――ところで、2013年の『ロミオ&ジュリエット』では、“踊るマーキューシオ”という感じでキレキレで踊ってらっしゃるのが印象的でした!

 小池修一郎さんに「水田、何かできないか?」と言われて、よく色んなダンスをやってましたね(笑)。ダンスはすごく好きで、小学生の時から地元のダンス・スクールで踊っていました。お芝居や歌よりもまずダンスからこの世界に入ったんです。その頃はずっとストリート系のダンス。大阪から東京へ出てきてから、ジャズやバレエとか、シアター系のダンスも始めました。僕身体のバランス的には、シアターダンスの方が向いているみたいです(笑)。

 

――最近は特に『オーシャンズ11』『金閣寺』など立て続けに舞台に出演されていますね。また、韓国ドラマ『となりの美男<イケメン>』に、ただひとりの日本人キャストとしても出演されました。

 中学生の頃からの夢が「ナンバーワンのエンターティナーになりたい!」だったんです。時間があるときは、いろんな舞台を観劇します。「ストレートプレイもミュージカルも映像もやりたい」と、“やりたがり”なんです(笑)。韓国へ行ったのはとてもいい経験になりました。あちらの俳優さんはとても勤勉で、日本語や英語、中国語まで勉強しているというような方ばかり。あちらのミュージカル俳優の方とも仲良くして頂き、特にヤン・ジュンモさんは、僕が『ロミオ&ジュリエット』に出るとなったらわざわざ日本まで観に来てくれました。

 

――今ちょうど、日本の『レ・ミゼラブル』でジャン・バルジャン役を演じてらっしゃいますね。

 そうなんです! 以前から「ミュージカルの土壌がしっかりしている日本で挑戦したい」とおっしゃってて、それを本当に実現されてすごいなと思いました。海外で活躍というと、僕なんて夢物語のような感覚になりがちですが、どんどんそういう時代になっているんだなと、韓国へ行ったことで気づけました。僕、ヤンさんの『ジキル&ハイド』が大好きなんですよ。

 

――ではいずれ、『ジキル&ハイド』にも出演されたいですか!?

 めちゃくちゃ出たいです! いつかもっと年を重ねてから……。まだまだ実力不足なので、大きなことばかり言ってられないのですが(笑)。日本でも今度石丸幹二さんが演られるので楽しみにしています。まずはこの『サンセット大通り』でしっかり自分ができることを見つめて頑張りたいです。再演ならではの「サンセット大通り 2015!」というような、新しい舞台をお届けできたらいいなと思います。

 

931A8946p_pp

水田航生(みずた・こうき)
1990年12月20日生まれ、大阪府出身。身長180㎝。幼い頃からダンスを始め、第1回アミューズ王子様オーディションでグランプリを受賞。ミュージカル『テニスの王子様』でミュージカルデビューを果たす。『タンブリング』、地球ゴージャスプロデュース公演『海盗セブン』、ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』『オーシャンズ11』、『金閣寺』など数々の舞台に出演。’15年、極限状態に置かれた人間の生と愛を描く白井晃演出の『マーキュリー・ファー』でも、難しい役どころを演じ切った。韓国ドラマ『となりの美男<イケメン>』や、映画『カノジョは嘘を愛しすぎている』など映像作品でも活躍している。


ミュージカル『サンセット大通り』
作曲:アンドリュー・ロイド=ウェバー
作詞・脚本:ドン・ブラック、クリストファー・ハンプトン
演出:鈴木裕美
出演:安蘭けい・濱田めぐみ(Wキャスト)、平方元基・柿澤勇人(Wキャスト)、鈴木綜馬、夢咲ねね、水田航生、戸井勝海、浜畑賢吉、ほか

◆東京公演 2015年7月4日(土)~20日(月・祝) 赤坂ACTシアター
ホリプロチケットセンター 03-3490-4949
ホリプロオンラインチケット http://hpot.jp

◆大阪公演 2015年7月31日(金)~8月2日(日) シアターBRAVA!
梅田芸術劇場 06-6377-3800
http://www.umegei.com/schedule/448/

サンセット・アップ

 

 

 

 

 

LINEで送る

  • Google広告 記事下 468×60

  • 楽天広告 記事下 468×160

  • バナーomo11_s

    バナーomo11_s
  • お詫びと修正

    お詫びと修正
  • omo10_banner_small

    omo10_banner_small
  • オモシィ会員登録

    オモシィ会員登録
  • Google広告 サブバー 200×200

  • オモシィマグ6

    オモシィマグ6
  • omo9_small

    omo9_small
  • mag4banner

    mag4banner
  • omo8_small

    omo8_small
  • 川本成のオレ哲学

    川本成のオレ哲学
  • コンビニプリント

    コンビニプリント
  • omo7_small

    omo7_small
  • omoshii mag vol.5

    omoshii mag vol.5
  • オモシィマグvol.3

    オモシィマグvol.3
  • MAG_BANNER

    MAG_BANNER
  • omoshii mag

    omoshii mag
  • MAG2_RENSAI_BANNER

    MAG2_RENSAI_BANNER
  • anfan

    anfan
  • chess01

    chess01
  • banner_Elisabeth

    banner_Elisabeth
  • ロミオとジュリエット

    ロミオとジュリエット
  • 公演情報登録

    公演情報登録
  • Sparkle

    Sparkle
  • アプローズ

    アプローズ
  • イープラス

    チケット購入はこちらから!
  • 突撃!アヒル感激日記

    突撃!アヒル感激日記
  • 劇場彷徨人・高橋彩子の備忘録

    劇場彷徨人・高橋彩子の備忘録
  • 大原薫 There’s only here

    大原薫 There's only here
  • メタ情報