anfan

インタビュー & 特集

フィナーレ3

SPECIAL! 宝塚歌劇宙組ミュージカル『TOP HAT』舞台レポート

ハリウッド黄金時代の名画を英国で舞台化し絶賛を浴びたミュージカル『TOP HAT』。その日本初上演となる宝塚歌劇宙組公演の舞台が梅田芸術劇場メインホール、赤坂ACTシアターにて上演されています。新トップスター・朝夏まなとさん率いる宙組メンバーの好演で、大いに盛り上がった初日の模様の舞台の様子、終演後の囲み取材をレポートします!(取材/小野寺亜紀)

INTERVIEW & SPECIAL  2015 4/10 UPDATE

フィナーレ

映画史に残る名ダンスコンビ、フレッド・アステアとジンジャー・ロジャースが共演したヒット作『TOP HAT』(1936年日本公開)。2011年にイギリスで初舞台化され、ローレンス・オリヴィエ賞で3部門を受賞し大成功を収めました。この秋にはその本場の英国版が堂々来日しますが、ひと足早く宝塚宙組が日本初上演に挑みました。新宙組トップスター・朝夏まなとさんのトップお披露目公演でもあり、大きな注目を浴びるなか初日の幕が開きました。

①プロローグ
 冒頭からブロードウェイのスター、ジェリーに扮した朝夏まなとさんが、タップダンスの群舞で大いに魅せます。明るい笑顔、軽やかで力強いステップ。劇中ではさまざまなダンスを披露し、アステアのごとく帽子掛けを相手に優雅に踊ったり、床に砂をまいてサーッという音をたてながらタップを踏んだりと実にエレガント。歌も英語を駆使した歌詞までなめらか。宙組メンバーをしっかりリードし、黒燕尾のショーシーンでもメンバー一丸となってのタップダンスを盛り上げます。フォーメーションを変えながら華麗に展開するタップの群舞は圧巻。日本タップダンス界の名手、本間憲一さんの指導・振付が冴えます。

DSC00081

DSC00084

さらに全編を彩るのがアーヴィング・バーリンの名曲の数々。生演奏で届けられるナンバーはバラエティに富み、今聴いてもとても新鮮。ロマンティックな旋律で心酔わせます。ジェリー(朝夏)とファッションモデルのデイル(実咲凜音)が公園で初めて踊るデュエットダンスは途中で曲が転調し、二人の心の変化が音楽とステップで繊細に表現されます。また名シーン「Cheek to Cheek」では、二人の手と手、表情の一つひとつから気持ちが伝わってくる優雅なデュエットダンスを繰り広げ、観客をうっとりさせます。名ダンサー、朝夏まなとさんと実咲凜音さんのコンビならではの表現力!

⑥チーク・トゥ・チーク

 

惹かれ合っているはずのジェリーとデイル。でもデイルがジェリーを友人マッジの夫・ホレスと勘違い。何度もジェリーにアプローチされながらデイルは跳ね返します。さらにデイルを慕うイタリア人のデザイナー、アルベルトら愉快なキャラクターが加わり、コメディは賑やかに加速。劇場は何度も大きな笑いに包まれました。

ジェリーとデイル

③DSC00021

トップ娘役・実咲凜音さんも、歌にダンスにと大活躍。クラシカルな装いがとても似合います。

⑤デイル

敏腕プロデューサーなのに恐妻家というホレスを愛嬌たっぷりに演じ切った七海ひろきさん、声色も工夫し貫禄ある女っぷりを見せるマッジの純矢ちとせさん、デイルに尽くしているのに報われない自信家アルベルトの愛月ひかるさん。さらに表情は変えずに大活躍を見せるホレスの付き人、ベイツの寿つかさんと、役者が揃ったロマンティック・コメディはとても楽しく見応えがあります。

ジェリーとホレス

ジェリーとホレス

ホレスとマッジ

ホレスとマッジ

アルベルト

アルベルト

宝塚版はフィナーレも付き、新たなバージョンの「Cheek to Cheek」をトップコンビが踊るのもポイント。初日のカーテンコールは大いに盛り上がり、満員の観客は総立ちで温かい拍手を送りました。

フィナーレサブ

この初日の舞台を、英国オリジナル版プロデューサー、ケニー・ワックス氏も観劇。公演終了後には、脚本・演出の齋藤吉正さんと朝夏さん、実咲さんも揃っての囲み取材が行われました。

DSC00154

DSC00162

◆ケニー・ワックス氏(英国版プロデューサー)「初日の舞台に立ち会えて誇りに思います。とても素晴らしかった! 主演のお二人は真のスターですね。圧倒されました。私たちはアーヴィング・バーリンの生誕から100年以上経った今も、この素晴らしい楽曲を楽しむことができます。新しい世代の方にもぜひこのミュージカルを楽しんで頂きたいです」

◆齋藤吉正(脚本・演出)「80年前の映画が基になっていますが、古さは感じず、逆にエンターテインメントの在るべき姿を提示してくれる“教科書”のような作品です。今日は宙組の個性溢れるキャラクターたちのお芝居、そしてソング&ダンスを楽しんで頂けたはずです。これからのますますの成長、パフォーマンスにご期待下さい」

◆朝夏まなと「初めてお客様の前で演じ、皆様のダイレクトな反応から新しい発見がありました。ダンスはとても難しく容量も多いので、流れの中でいかに自然にこなせるかを大切にしています。そして宝塚で上演する意味を考えて、よりロマンティックにということを心がけています。今日は私たちがお客様から幸せな気持ちをもらったので、明日からもますます頑張りたいと思います」

◆実咲凜音「日本初演ということでいつも以上に緊張しましたが、舞台ではお客様とのコミュニケーションを感じながら演じられました。これほどまでにお客様を巻き込み、幸せになれる作品なのだということを肌で実感しました。明日からも楽しんで演じたいです」

新生宙組トップコンビの船出にぴったりのハッピーでロマンティックな大作ミュージカル。現在、赤坂ACTシアターにて東京公演中です。ぜひお見逃しなく!

フィナーレ2


【データ】
宝塚歌劇宙組公演 ミュージカル『TOP HAT』

脚本・演出:齋藤吉正
出演:朝夏まなと、実咲凜音、他宝塚歌劇団宙組

●梅田芸術劇場メインホール
2015年3月25日(水)~30日(月)

●赤坂ACTシアター
2015年4月5日(日)~20日(月)

梅田芸術劇場HP  http://www.umegei.com/schedule/435/
宝塚歌劇団HP  http://kageki.hankyu.co.jp/revue/2015/tophat/index.html

(C)宝塚歌劇団

 

 

LINEで送る

  • Google広告 記事下 468×60

  • 楽天広告 記事下 468×160

  • バナーomo11_s

    バナーomo11_s
  • お詫びと修正

    お詫びと修正
  • omo10_banner_small

    omo10_banner_small
  • オモシィ会員登録

    オモシィ会員登録
  • Google広告 サブバー 200×200

  • オモシィマグ6

    オモシィマグ6
  • omo9_small

    omo9_small
  • mag4banner

    mag4banner
  • omo8_small

    omo8_small
  • 川本成のオレ哲学

    川本成のオレ哲学
  • コンビニプリント

    コンビニプリント
  • omo7_small

    omo7_small
  • omoshii mag vol.5

    omoshii mag vol.5
  • オモシィマグvol.3

    オモシィマグvol.3
  • MAG_BANNER

    MAG_BANNER
  • omoshii mag

    omoshii mag
  • MAG2_RENSAI_BANNER

    MAG2_RENSAI_BANNER
  • anfan

    anfan
  • chess01

    chess01
  • banner_Elisabeth

    banner_Elisabeth
  • ロミオとジュリエット

    ロミオとジュリエット
  • 公演情報登録

    公演情報登録
  • Sparkle

    Sparkle
  • アプローズ

    アプローズ
  • イープラス

    チケット購入はこちらから!
  • 突撃!アヒル感激日記

    突撃!アヒル感激日記
  • 劇場彷徨人・高橋彩子の備忘録

    劇場彷徨人・高橋彩子の備忘録
  • 大原薫 There’s only here

    大原薫 There's only here
  • メタ情報