anfan

インタビュー & 特集

DSC01598 - コピー

INTERVIEW! 『めんたいぴりり~博多座版~』 博多華丸さん

テレビ西日本で昨年放送された博多華丸さん主演のドラマ『めんたいぴりり』は、第30回ATP賞奨励賞、第51回ギャラクシー賞、平成26年度日本民間放送連盟賞番組部門テレビドラマ番組優秀賞を受賞するなど、高い評価を得た作品です。博多を舞台に描いたこのドラマがこの春、「博多座」で舞台化されることになりました。
(取材・文/田部井徹)

INTERVIEW & SPECIAL  2015 2/26 UPDATE

――ドラマが大変高い評価を受けました。

賞を獲ったのは映像、技術さんのおかげ。正直、照れくさいですね。今回、舞台化が決まったと聞いたときも、できることなら断りたい、そう思いました(笑)。「博多座」というところがどういう偉大なところなのかもわかってますしね。しかも1日、2日じゃない、31公演もありますから。「無理ばい」という感じでした(笑)。

――でも、徐々に近づいてきて、お気持ちは?

腹は決めました(笑)。以前は不安のほうが大きかったんですけど、今は不安と期待が半々ぐらいまではきましたね。しょうがない、近づいてきたんだから…っていう(笑)。親戚が喜んでくれたり、福岡で飲みに行っても「行くけんね」と声をかけてもらったり、そういうのはうれしいですよね。それが不安を消してくれたというのはあると思います。山笠のシーンでエキストラの人がたくさん出る予定なんですけど、そのみなさんに今後も街で会いますからね。そういうみなさんに「出してもらってよかった!」って言ってもらえたら、胸張って中洲を歩けるので(笑)、そうなるようにと思います。

DSC01626 - コピー

――辛子明太子を初めて商品化した「ふくや」の創業者・川原俊夫さんの人生をベースに描かれた本作。演じる上で意識されていることは?

幸い、福岡気質という部分では私も受け継いでる部分があるので、演じるというよりは、中にあるものが出た、という感じでした。だから、やっていても「こんなこと言わんよ」とか、「こんなことやらんよ」、というのはないんですよね。

――その「福岡気質」というのは?

まず、外面がいい(笑)。見栄を張って、全部嫁さんに迷惑かけて、家の中では謝って…という感じです。「思い立ったら吉日」的なところもあって、逆に言うと計画性がない(笑)。僕ら華丸大吉も上京する時には計画性なく飛び出してますし(笑)。そういうところは似てるかなと思いますね。

――その思い切りが成功に。

成功すればいいですけどね(笑)。決してみんなが上手くいくわけではないですし、おすすめできる気質ではないです(笑)。ただ、ミュージシャンの方とか、そういう気質がゆえに、多くの人が福岡から飛び出して成功されてるという面はありますよね。

DSC01637 - コピー

――こうしてドラマ、舞台と経験されると、今後も役者業をやっていこうという思いは?

僕はこの役以外はできないと思います。演じてるようで演じてないですから。人によっては「そのまんまやん」って言われたりしますし(笑)。

――では俳優のオファーが来ても…?

はい。丁重にお断りするかなと。でも、この『めんたいぴりり』も断ったけど、結局やってるので、どうなのか、っていう気もしますけど(笑)。

――今回、舞台に行かれる方には、ドラマを観られた方も、舞台で初めて観る方もいると思うのですが…。

ドラマを観た方ももちろん楽しんでいただける作品にしていきたいなと思うんですけど、初めて観た人が十分に楽しめるように、というのは意識しています。なるべく、初見の人が楽しめるように、と。漫才でもそういう思いがあるんですよね。身内ネタにはならないように、と。ドラマを観ることができなかった方もぜひ、足を運んでいただければと思います。

――公演を楽しみにされている方にメッセージをお願いします。

博多の中心にありますから、お昼ごはんどこで食べようとか、夜は芝居が終わってここで食べようとか、そういうグルメの計画もして併せて楽しんでいただければと思います。すぐそこが中洲ですからね。中洲って、もしかしたら「男の街」みたいなイメージがあるかもしれないですけど、全然そんなことはなくて、女性も楽しめる街なので、気軽にぜひ。もしも、どこに食べに行っていいかわからない場合、詳しくは僕のグルメ本を参考にしていただければ(笑)。

『めんたいぴりり~博多座版~』は3月6日から福岡・博多座にて上演されます。
詳細は以下の公式サイトをご覧ください。

博多座公式サイト●http://www.hakataza.co.jp

3月25日には、ファン感謝イベント『めんたいぴりり NIGHIT』〜夢を抱きし者たちへ〜を開催決定! 休演日を利用して公演期間中に行われるスピンオフ舞台で、ドラマの上映会とトークショー、『めんたいぴりり』番外編のスピンオフ舞台、ドラマ主題歌を歌った風味堂のアコースティックライブ、3部構成を予定しているそう。

詳細は下記サイトでご確認ください。
http://www.hakataza.co.jp/lineup/h27-3/index.php


プロフィール   博多華丸(はかた・はなまる)
1970年4月8日生まれ、福岡県出身。
お笑いコンビ「博多華丸・大吉」のボケ担当。1990年にコンビを結成し、福岡を拠点に活躍。2005年に上京。『ヒルナンデス!』『華丸・大吉のなんしようと?』にレギュラー出演、ドラマ『めんたいぴりり』に主演、『THE MANZAI 2014』で優勝するなど、多方面で活躍している。2012年にはグルメ本『食べずに終われんばい! in 福岡 ~ごはん迷う芸人、博多華丸の大決断!~ 』を発売した。

LINEで送る

  • Google広告 記事下 468×60

  • 楽天広告 記事下 468×160

  • バナーomo11_s

    バナーomo11_s
  • お詫びと修正

    お詫びと修正
  • omo10_banner_small

    omo10_banner_small
  • オモシィ会員登録

    オモシィ会員登録
  • Google広告 サブバー 200×200

  • オモシィマグ6

    オモシィマグ6
  • omo9_small

    omo9_small
  • mag4banner

    mag4banner
  • omo8_small

    omo8_small
  • 川本成のオレ哲学

    川本成のオレ哲学
  • コンビニプリント

    コンビニプリント
  • omo7_small

    omo7_small
  • omoshii mag vol.5

    omoshii mag vol.5
  • オモシィマグvol.3

    オモシィマグvol.3
  • MAG_BANNER

    MAG_BANNER
  • omoshii mag

    omoshii mag
  • MAG2_RENSAI_BANNER

    MAG2_RENSAI_BANNER
  • anfan

    anfan
  • chess01

    chess01
  • banner_Elisabeth

    banner_Elisabeth
  • ロミオとジュリエット

    ロミオとジュリエット
  • 公演情報登録

    公演情報登録
  • Sparkle

    Sparkle
  • アプローズ

    アプローズ
  • イープラス

    チケット購入はこちらから!
  • 突撃!アヒル感激日記

    突撃!アヒル感激日記
  • 劇場彷徨人・高橋彩子の備忘録

    劇場彷徨人・高橋彩子の備忘録
  • 大原薫 There’s only here

    大原薫 There's only here
  • メタ情報