anfan

インタビュー & 特集

kira_10

INTERVIEW! 『きらめく星座』田代万里生さん part.2

井上ひさしの代表作の一つ『きらめく星座』に、田代万里生さんが出演します。稽古真っ盛りの8月下旬、初挑戦となるストレートプレイへの意気込みをうかがいました。
(撮影/熊谷仁男 取材・文/高橋彩子)

INTERVIEW & SPECIAL  2014 9/7 UPDATE

part.1より続く)

――軍歌と流行歌の対比にも、世界観が表れていますね。正一と源次郎との距離の詰め方は、一つの鍵になるのではないでしょうか。

 そうですね。ただ、(オデオン堂の下宿人である広告文案家・竹田慶介役の)木場(勝己)さんもおっしゃっていたのですが、この作品には悪役が一人もいないんですよね。対立はしても、誰かを傷つけようとか騙そうとかする人はいなくて、それぞれが信じる生き方考え方を全うしようとするから、ぶつかる。思想は違うけれど同じ人間なんだなと、稽古をするほどに強く感じます。

kira_11

――正一は兵隊に憧れて軍隊に入ったけれど、耳が良過ぎて砲弾の音に耐えられず脱走兵となった人物。登場人物達の多くがオデオン堂で和気あいあいと過ごす中、正一は現れたり去ったりと目紛しいです。

 音楽が好きな正一にとって、耳が壊れること=人格や魂が死んでしまうこと。兵隊になるというのは、個を捨ててどれだけ国に尽くせるか、だと思いますが、自分の個性が吹き飛んでしまうと感じたんでしょうね。
 自分に嘘はつけない、時代に流されたくないと考え、正一はあちこちさすらう。でも家族は大事で大好きだから、たまに帰って来て妹に「幸せにやっているかい」って帰ってくる。…完全に“寅さん”ですよね。実際、浅草が舞台で、そのイメージもあると思います。腹巻きもするんですよ。憲兵から逃げる場面は、戯曲を最初に読んだ時には想像できなかったくらいの運動量で、体中、痣だらけで大変なことになっています(笑)。

――演出の栗山民也さんからは、どんなことを?

kira_12 正一に関しては、機敏さや閃きを求められています。前半は明るい場面が多いので、観ている方をどう楽しませようか考えますし、自分でも楽しもうとしています。
 その一方で、戦争の現場に耐え切れなかったことや、戦時中に逃亡して見て来た風景などを語るシーンが、とても大事だとも、おっしゃいました。正一として、ただ報告や説明をするのではなく「体感」したものを語らなくてはならない、見るのと体感するのとは違うのだから、と。そうは言っても僕自身が戦争を体感することはできないのですが、8月は戦争についてのドラマや特集もやっていましたから、自分がこの中にいたらどうするだろう?と置き換えながら見ました。これまでにもそうしたものは見てきていて、特攻隊の施設に行ったことなどもあるのですが、今回のように自分がその時代の人物として演じるとなると、リアリティが違ってきます。それを表現するのは難しいけれど、僕より若い世代にも観てもらいたいですね。

――ミュージカルをなさってきた5年間とは、大きく違う挑戦になりそうですね。

 今までやった役とは真逆と言ってもいいくらいですし、一応マイクはつけるものの歌のシーン以外はほぼオフになり生声で喋ることになりますから、デビュー作のような気持ちです。しかも、僕以外はこまつ座の常連の方が多く、仕上がりが早い。僕はなかなか追いつけないので、これから追い上げないといけません。とはいえ、井上さんの戯曲と栗山さん、そして共演者の皆さんへの信頼感は絶大で、皆さんについて行けば間違いないのはわかっています。とにかく必死に頑張りたいと思います。

☆最後に、動画のメッセージを頂きました!

☆『きらめく星座』は9月8日(月)〜10月5日(日)紀伊國屋サザンシアターにて上演後、全国各地で上演されます。

[プロフィール]

kira_pro

たしろ・まりお
埼玉県出身。東京芸術大学音楽学部声楽科卒業。ミュージカルを中心に活躍。ソリスト グループ「ESCOLTA(エスコルタ)」としても活動。〈主な作品〉【舞台】『エニシング・ゴー ズ』『シラノ』(演出:山田和也)『トゥモロー・モーニング』(演出:荻田浩一)『スリル・ミー』 『ピアフ』(演出:栗山民也)『サンセット大通り』(演出:鈴木裕美)『ボニー&クライド』(演 出:田尾下哲)【テレビ】「ハモネプ★スターリーグ」「女優麗子 炎のように」等。今回、こ まつ座へ初出演。第 39 回菊田一夫演劇賞受賞。ホリプロ所属。

[公演情報]

こまつ座 第 106 回公演・紀伊國屋書店 提携『きらめく星座』
9月8日(月)~10月5日(日)  紀伊國屋サザンシアター
作:井上ひさし
演出:栗山民也
出演:秋山菜津子、山西惇、久保酎吉、田代万里生、木村靖司、後藤浩明、深谷美歩、峰﨑亮介、長谷川直紀、木場勝己
問い合わせ:こまつ座 03-3862-5941
公式サイト●http://www.komatsuza.co.jp/

LINEで送る

  • Google広告 記事下 468×60

  • 楽天広告 記事下 468×160

  • バナーomo11_s

    バナーomo11_s
  • お詫びと修正

    お詫びと修正
  • omo10_banner_small

    omo10_banner_small
  • オモシィ会員登録

    オモシィ会員登録
  • Google広告 サブバー 200×200

  • オモシィマグ6

    オモシィマグ6
  • omo9_small

    omo9_small
  • mag4banner

    mag4banner
  • omo8_small

    omo8_small
  • 川本成のオレ哲学

    川本成のオレ哲学
  • コンビニプリント

    コンビニプリント
  • omo7_small

    omo7_small
  • omoshii mag vol.5

    omoshii mag vol.5
  • オモシィマグvol.3

    オモシィマグvol.3
  • MAG_BANNER

    MAG_BANNER
  • omoshii mag

    omoshii mag
  • MAG2_RENSAI_BANNER

    MAG2_RENSAI_BANNER
  • anfan

    anfan
  • chess01

    chess01
  • banner_Elisabeth

    banner_Elisabeth
  • ロミオとジュリエット

    ロミオとジュリエット
  • 公演情報登録

    公演情報登録
  • Sparkle

    Sparkle
  • アプローズ

    アプローズ
  • イープラス

    チケット購入はこちらから!
  • 突撃!アヒル感激日記

    突撃!アヒル感激日記
  • 劇場彷徨人・高橋彩子の備忘録

    劇場彷徨人・高橋彩子の備忘録
  • 大原薫 There’s only here

    大原薫 There's only here
  • メタ情報