anfan

インタビュー & 特集

DSC8766

SPECIAL! 『セレブレーション100!宝塚』集中連載 第十二回 大鳥れいさんインタビュー

宝塚歌劇100周年を記念して、5月18日から6月8日まで青山劇場で上演され、6月24日から大阪梅田芸術劇場にて公演中の『セレブレーション100!宝塚~この愛よ永遠に~』。この作品に出演しているトップスターさんたちに、現役時代のお話から100周年の思い、OG公演についてなどを、連載でお伺いしています。(※登場順不同)

宝塚歌劇は新作が上演されるのが基本ですが、人気作や名作については再演されることも多々あります。新しいキャストにより作品に新しい光が当たるのも再演作品を観る時の楽しみの一つ。インタビュー最終回は、トップ娘役時代にいくつもの再演作品に出演した大鳥れいさんにお話を伺いました。(取材・文/小柳照久、撮影/笹井孝祐)

INTERVIEW & SPECIAL  2014 6/25 UPDATE

 再演作品を演じるということ

 宝塚100年の歴史の中で印象の強い作品があります。私が思い浮かべるのは『ガイズ&ドールズ』と『我が愛は山の彼方に』でしょうか。どちらも宝塚歌劇ならではの魅力が発揮され、諸先輩方が演じてきた、本当に良い作品ですよね。いまも、再演、再演と受け継がれています。私はトップお披露目公演が『夜明けの序曲』で、その後『琥珀色の雨にぬれて』や『あかねさす紫の花』、サヨナラ公演の『エリザベート』で再演物に出演しました。

 『夜明けの序曲』と『琥珀色の雨にぬれて』は、かつて若葉ひろみさんが演じられた役ですが、彼女は「私に任せとき!」という感じのスケールの大きな娘役で、演じられたお役も若葉さんの印象が強かったんです。『夜明けの序曲』は若葉さんが演じた役なので、それをトップお披露目公演で私が演じるとなるとプレッシャーしかなかったですね。

 新人公演を経て、三番手、二番手を経て、ようやくトップスターとなる男役と違い、娘役の場合、トップに就任するかどうかは、タイミングや運次第なところがあります。私は新人公演での主演は経験しましたけれど、本公演ではあまり役がついてなかったので、トップ娘役を仰せつかった時は「あららら」と言う感じでした。

 本公演で台詞がいっぱいあるのはお披露目公演が初めてだったので、初日はもう居ても立っても居られない程、恐かったのを覚えています。とはいえ、トップさんとその他の生徒は背負っているものが全然違って、私たちは結構気楽。トップさんって本当に責任重大なんですよ。

 宝塚我が心のふるさと

 宝塚を離れて何年もたちますが、今なお宝塚は私にとって「お家」です。TAKARAZUKA WAY TO 100th ANNIVERSARYシリーズも今回の公演も、100周年のお祝いに家族が集まるのは当然でしょって感じ。外の世界でお仕事をするようになって何年にもなりますが、壁にぶつかるたびに、どう乗り切るか、どうしたら良いか、宝塚で学んだことを思い出すんです。全部宝塚で学んでいるので思い出せば良いんです。

OG公演は『DREAM TRAIL』『エリザベート スペシャル ガラ・コンサート』に続いて三本目の出演になりますが、OG公演では世代を超えた方たちとの共演で、とてもゴージャス感がありますよね。同じことを学んだ仲間たちが集まっているので、毎回、何の抵抗もなく一つになれるんです。今回も温かくで和気あいあいとしてます。100周年をお祝いするショーのメンバーに加えていただけて、とても嬉しいです。歴代のスターの方が勢揃いするので、舞台稽古をやっている時も、自分の準備だってあるのに迷わず見に行ってしまいます。かぶりつきですよ(笑)。

 otori 1

『セレブレーション100!宝塚~この愛よ永遠に~』の情報は、こちらから公式サイトをごらんください。

 

LINEで送る

  • Google広告 記事下 468×60

  • 楽天広告 記事下 468×160

  • omo10_banner_small

    omo10_banner_small
  • omo9_small

    omo9_small
  • omo8_small

    omo8_small
  • omo7_small

    omo7_small
  • 川本成のオレ哲学

    川本成のオレ哲学
  • オモシィマグ6

    オモシィマグ6
  • mag4banner

    mag4banner
  • omoshii mag vol.5

    omoshii mag vol.5
  • コンビニプリント

    コンビニプリント
  • オモシィマグvol.3

    オモシィマグvol.3
  • MAG_BANNER

    MAG_BANNER
  • オモシィ会員登録

    オモシィ会員登録
  • Google広告 サブバー 200×200

  • omoshii mag

    omoshii mag
  • MAG2_RENSAI_BANNER

    MAG2_RENSAI_BANNER
  • anfan

    anfan
  • chess01

    chess01
  • banner_Elisabeth

    banner_Elisabeth
  • ロミオとジュリエット

    ロミオとジュリエット
  • 公演情報登録

    公演情報登録
  • Sparkle

    Sparkle
  • アプローズ

    アプローズ
  • イープラス

    チケット購入はこちらから!
  • 突撃!アヒル感激日記

    突撃!アヒル感激日記
  • 劇場彷徨人・高橋彩子の備忘録

    劇場彷徨人・高橋彩子の備忘録
  • 大原薫 There’s only here

    大原薫 There's only here
  • メタ情報