anfan

インタビュー & 特集

nkg_00

INTERVIEW!『中河内雅貴ワンマンショー ~ある男に関するレシピ集~』中河内雅貴さん Part1

中河内雅貴を堤幸彦、池田鉄洋、近藤良平、奥秀太郎、石田明(NON STYLE)が料理する!?

中河内雅貴さんが初のワンマンショーを行います。しかも、堤幸彦さん、池田鉄洋さん、近藤良平さん、奥秀太郎さん、石田明(NON STYLE)さんという5人のトップクリエイターが中河内さんの魅力を引き出そうと、様々に腕を振るうというスペシャルなショー。果たして、中河内さんはどういうふうに料理されるのか!? 歌にダンスにショートムービー、マイムからショートコントまで、今までに見たことがないエンターテイメントなワンマンショーが誕生します!

(写真/下坂敦俊 文/大原薫)

INTERVIEW & SPECIAL  2012 6/28 UPDATE

*どういうきっかけから、ワンマンショーの話になったのですか?

遡ると話は4年くらい前から。ミュージカル『テニスの王子様』に出演させていただいたとき、プロデューサーのネルケプランニングの松田(誠)さんが「マサはこれから、絶対ショーをやった方がいいよ!」と言って下さってたんです。その後、僕もショー的な作品に関わるようになって、「エンターテインメントが大好きな自分はショーに向いているな」と思うようになったんですね。

そして、僕のいろんな仕事を見て下さった松田さんが「一人でやることに挑戦してみないか?」と言って下さったのがきっかけです。光栄な話なので「できるならやらせていただきたいです」と言ったことが実現しました。しかも、こんな長期間の公演に……(笑)。これだけの期間、出演者一人で…というのは初めてで未知の世界ですが、今は稽古に必死で頑張ってる最中です。

*ワンマンショーはどんな内容に?

ダンスや歌、芝居があったり、笑いがあったり、いろんな要素があるエンターテイメントショーですね。劇中の一本の筋として「冴えない男」のストーリーが前提にあって、クリエイター陣がそれぞれに料理してくれたものに僕が乗っかって色々な役柄を演じていって、最終的には中河内になるんです。

*クリエイターも各界の第一人者の方々が集まりましたね。

いや、本当にすごいです! 皆さんならではの色を持っているので、僕がそこに身を委ねて、なりきることがベストかなと思います。

*まず、映画監督の堤幸彦さん。

ショートムービーを監督していただきます。先日初めてお会いしました。超ビッグネームで作品も素晴らしい方だから、「ちょっと近寄りづらい方かな」なんて思ったんですが、実際にお会いしたらとても気さくで。「最近は映画ばっかりだけど、こういうのがやってみたかったんだよ」とおっしゃってくださいました。会って話しただけで、すぐにイメージを膨らませて下さったので、これから撮影するのが楽しみです。

*役者であり、劇作家、演出家でもある池田鉄洋さんは?

イケテツ(池田)さんは、観客として拝見していると独特な面白さがある方じゃないですか。実際にお会いしたらそのイメージのままの方で。イケテツさんが書いた台本を「じゃあ、一度やってみようか」ってご自分で演じられたんですよ。間とか言い回しのすべてがパーフェクトで「すごいな、僕とはキャリアが違うな」(笑)と思いましたね。イケテツさんのいい部分を盗みながら、僕らしく消化してやっていきたいなと思います。

*そして、コンドルズの近藤良平さんはダンスですね。

近藤さんは超独自の世界を持っている方。自分に降りてきたものをそのまま振りにして、自分で演奏もして音にはめていくんです。それが独特で面白い。振付に意味を持たせないで「見てもらう人が考えればいい」と考えてらっしゃるんですよね。そういう振付は初めてです。僕がやったことがない踊りの表現方法なので、それをお客様に見せられるのが嬉しいですね。

*そして、漫才コンビNON STYLEの石田明さん。

石田さんはお会いしたらテレビで見てるイメージのまんまの方でしたね。とても真面目で努力家、器用な方です。アドバイスも的確で、自分が経験してきたことを理解して熱心に教えて下さる。やっぱり優れた芸人さんってすごいなと思いました。

*石田さんの部分はコントになるのですか?

コント仕立ての一人芝居というのかな。面白いんだけど、台詞の量がめちゃ多い! 「これ一人で覚えるの?」って思うくらい。まず台詞を入れないと始まらないから、今必死です(笑)。

*そして、映像作家、演出家の奥秀太郎さん。

奥さんは別の仕事でお会いしたことはあるんですが、今回の撮影はこれからなんです。とても素晴らしい映像を作られる方なので、ご一緒できるのが楽しみですね。

 

*五人ともそれぞれジャンルもスタイルも違うのが面白いですね。

そうですね。そして五人のクリエイターが創り出したものを一つの作品としてまとめてくれるのが、総合演出のTETSU(Bugs Under Groove)さん。TETSUさんとは密に濃い付き合いをさせていただいて、僕のこともよくわかって下さってるし、エンターテイメントのこともよく把握されている方。だから、僕も信頼を置いて一緒に取り組むことができますね。もちろん振付してもらうシーンもありますよ!

(part2に続く)

『中河内雅貴ワンマンショー ~ある男に関するレシピ集~』は、7月12日から29日まで、東京・CBGKシブゲキ!!にて上演されます。

中河内雅貴さんの生写真付きサイン色紙をプレゼント。詳しくはプレゼントページをご覧ください。

 

[プロフィール]

中河内雅貴

なかがうち・まさたか
1985年8月23日生まれ、広島県出身
ダンサーとして活動を始め、NYへのダンス留学も経験。2006年ミュージカル『テニスの王子様』で注目を集める。『ALTAR BOYZ』『シラノ』『ボニー&クライド』などミュージカルや、舞台『銀河英雄伝説 外伝』(主演)、ショー『バグズグバリュー 〜BURSTING MOMENTS』など舞台を中心に活躍。08年には歌手デビューを果たし、09年から10年にかけて全国5都市でライブツアーを行った。
http://nakagauchi.com/
http://blog.oricon.co.jp/windbreeze/

[公演情報]

『中河内雅貴ワンマンショー ~ある男に関するレシピ集~』

7月12日(木)~29日(日) CBGKシブゲキ!!
総合演出:TETSU(Bugs Under Groove)
中河内雅貴を料理するシェフたち:堤 幸彦 池田鉄洋 近藤良平 奥 秀太郎 石田 明(NON STYLE)
出演:中河内雅貴
問い合わせ:ネルケプランニング
TEL:03-3715-5624 (平日11:00~18:00)
http://www.nelke.co.jp/stage/nakagauchi_one-man/

LINEで送る

  • Google広告 記事下 468×60

  • 楽天広告 記事下 468×160

  • omo10_banner_small

    omo10_banner_small
  • omo9_small

    omo9_small
  • omo8_small

    omo8_small
  • omo7_small

    omo7_small
  • 川本成のオレ哲学

    川本成のオレ哲学
  • オモシィマグ6

    オモシィマグ6
  • mag4banner

    mag4banner
  • omoshii mag vol.5

    omoshii mag vol.5
  • コンビニプリント

    コンビニプリント
  • オモシィマグvol.3

    オモシィマグvol.3
  • MAG_BANNER

    MAG_BANNER
  • オモシィ会員登録

    オモシィ会員登録
  • Google広告 サブバー 200×200

  • omoshii mag

    omoshii mag
  • MAG2_RENSAI_BANNER

    MAG2_RENSAI_BANNER
  • anfan

    anfan
  • chess01

    chess01
  • banner_Elisabeth

    banner_Elisabeth
  • ロミオとジュリエット

    ロミオとジュリエット
  • 公演情報登録

    公演情報登録
  • Sparkle

    Sparkle
  • アプローズ

    アプローズ
  • イープラス

    チケット購入はこちらから!
  • 突撃!アヒル感激日記

    突撃!アヒル感激日記
  • 劇場彷徨人・高橋彩子の備忘録

    劇場彷徨人・高橋彩子の備忘録
  • 大原薫 There’s only here

    大原薫 There's only here
  • メタ情報