anfan

インタビュー & 特集

oz_20

INTERVIEW! スタジオライフ『OZ』松本慎也さん

スタジオライフが現在上演中のSFアクション大作『OZ』。ダブルキャストで上演される舞台で、Oチームで主役ムトーを演じる松本慎也さんに見どころを伺いました。

(取材・文/大原 薫)

INTERVIEW & SPECIAL  2012 3/7 UPDATE

● 前回公演『十二夜』ではヴァイオラ役でヒロイン役を務めた松本さん。スタジオライフの舞台では女性役や子供役を演じることが多いですよね。傭兵役のムトーを演じるということで、びっくりされたお客様も多かったのでは?

お客様もそうだと思うんですけど、僕自身もびっくりしました。でも、実際舞台に立ったら、とても楽しかったですね。

● どんなところが楽しかったですか?

今まで自分がやったことがない役なので、役者として挑戦する喜びがあったんです。それと、樹なつみ先生の原作にもあるとおり、登場人物がとても魅力的なんです。ムトーはその魅力的な登場人物と数多く舞台上で出会える。多くの人との関係性で心を動かせるところが、演じていてとても楽しいなと思いますね。

● ムトーはAランクの傭兵ということで、激しいアクションシーンが多いのですが、苦労されたところは?

そんなに苦労はしなかったかな(笑)。元々身体を動かすことが好きなんですが、今まで男性役が少なかったから「やっと来たか」という感じです。

● じゃあ、待ちわびた役というところですね。

はい、毎日腹筋1000回して鍛えています。

● ええっ、腹筋1000回!!

もう、腹筋がバッキバキに割れてますよ(笑)。アクションも楽しんでやっています。

● そこまで鍛えられているからこそ、華麗なアクションが見せられるのですね! では、『OZ』の見どころは?

スタジオライフの『OZ』は機械人間の1019(曽世海司さん)に焦点が当たっていると思うんです。1019が抱える孤独や自己存在の葛藤をお客様にも感じていただきたいと思いますね。1019が最後に選び取る答えがとても素敵なので。

それと、今回は7年ぶりの再演で出演者も若手が多いんです。「うまくやろう」というのでなく、皆で今の自分たちでできる最大限のことを、魂込めてやっているところを見ていただきたいですね。エネルギーと誠意を持って全身全霊でぶつかれば、いいものができると思うので。

● 舞台を拝見して、野球で例えると「全員野球」のようなパワーを感じました。

そう、高校野球みたいな感じですね。アウトだとわかっていても、全員ヘッドスライディングみたいな(笑)。繊細な心情を感じてもらいつつも、全力投球している姿を見ていただけたら、と思います。

● 松本さんはダブルキャストのZチームでは、ヴィアンカという女性役をされていますね。Oチームでムトーを演じる松本さんが、ムトーに思いを寄せながらもわかってもらえないヴィアンカを演じるということで、役の切り替えは?

僕ももっと大変かと思ったんですけど、衣裳を着てメイクをすると結構その気になれるというか(笑)、スイッチを切り替えられますね。演じている瞬間はそのとき演じている役のことしか頭にないので。でも、チームによって性別もキャラクターも違う役を演じられるのはとても贅沢なことだし、やっていて楽しいですね。

● それは、役者冥利に尽きますね。

はい、ぜひ両方とも見ていただきたいです!

● では、最後にこれからご覧になる皆さんにメッセージをお願いします。

『OZ』は誰に見ていただいても楽しめる舞台になっていると思います。スピード感あふれるSFエンターテイメントの世界なんですが、その中に平和への思いや生きることの意味など、いろいろな思いが込められているんです。最後に1019が選び取る答えにも素晴らしいメッセージがあると思うので、そこをぜひ見ていただきたいですね。

見終わった後に少しでも「明日から元気に頑張ろう!」と思っていただけたら、幸せです。

 

[プロフィール]

松本慎也
まつもと・しんや
2004年に劇団スタジオライフに入団。『LILIES』『十二夜』『じゃじゃ馬馴らし』など劇団の作品に出演するほか、『風が強く吹いている』『ミュージカル黒執事—The Most Beautiful DEATH in The World – 千の魂と墜ちた死神』『愛が殺せとささやいた』など外部出演も多い。

 

[公演情報]
『OZ』
2012年2月23日〜3月12日 東京 シアターサンモール
2012年3月20日 名古屋 名鉄ホール
2012年3月22日〜23日 兵庫 兵庫県立芸術文化センター阪急中ホール
原作:樹なつみ ©樹なつみ/白泉社
脚本・演出:倉田淳
出演:松本慎也、竜星涼/曽世海司/及川健、関戸博一/林修司(特別出演・ルドビコ★)ほか
お問い合わせ:劇団スタジオライフ 03-3319-5645 (平日12:00~18:00)
http://www.studio-life.com/

 

LINEで送る

  • Google広告 記事下 468×60

  • 楽天広告 記事下 468×160

  • omo10_banner_small

    omo10_banner_small
  • omo9_small

    omo9_small
  • omo8_small

    omo8_small
  • omo7_small

    omo7_small
  • 川本成のオレ哲学

    川本成のオレ哲学
  • オモシィマグ6

    オモシィマグ6
  • mag4banner

    mag4banner
  • omoshii mag vol.5

    omoshii mag vol.5
  • コンビニプリント

    コンビニプリント
  • オモシィマグvol.3

    オモシィマグvol.3
  • MAG_BANNER

    MAG_BANNER
  • オモシィ会員登録

    オモシィ会員登録
  • Google広告 サブバー 200×200

  • omoshii mag

    omoshii mag
  • MAG2_RENSAI_BANNER

    MAG2_RENSAI_BANNER
  • anfan

    anfan
  • chess01

    chess01
  • banner_Elisabeth

    banner_Elisabeth
  • ロミオとジュリエット

    ロミオとジュリエット
  • 公演情報登録

    公演情報登録
  • Sparkle

    Sparkle
  • アプローズ

    アプローズ
  • イープラス

    チケット購入はこちらから!
  • 突撃!アヒル感激日記

    突撃!アヒル感激日記
  • 劇場彷徨人・高橋彩子の備忘録

    劇場彷徨人・高橋彩子の備忘録
  • 大原薫 There’s only here

    大原薫 There's only here
  • メタ情報