anfan

インタビュー & 特集

gass_00

INTERVIEW! 『合唱ブラボー!』内藤大希さん×小野田龍之介さん

合唱にかける高校生たちの姿を描く熱血青春コメディ『合唱ブラボー!』が2012年4月CBGKシブゲキ!!にて上演されます。“伝説の先輩”を演じる内藤大希さんと“怪しい男”を演じる小野田龍之介さん。若手実力派俳優として注目されているおふたりに、作品に寄せる意気込みを語っていただきました。

(取材・文/横澤由香)

INTERVIEW & SPECIAL  2012 3/3 UPDATE

●『合唱ブラボー!』には「コレが初舞台」という役者さんもたくさん出演されています。

小野田 オーディションで選ばれたフレッシュな顔ぶれ。構えないで挑んでいって欲しいな、と思いますね。

内藤 共演するのがすごく楽しみ! お芝居をしたことのない子がどう台本を読み取っていくんだろう…とか、そういう様子を間近でみることで自分自身も得るモノがあると思うし。みんなの姿勢からいろんな新しいヒントがもらえそう。

小野田 演出の井関佳子さんも若い俳優の中にあるものを引っ張り出すのがとてもウマイ方ですし、合唱自体がチームで取り組むものなので、カンパニーの一体感が自然に作っていけるんじゃないかと期待してます。

●おふたりの役は、合唱部のメンバーではないんですよね?

小野田 残念ながら(笑)。僕は昔から爽やかな青春学園ドラマに憧れていて一度でいいから出たいと思ってたんです。なので今回「わー、ついにそのときが来た!」と喜んでいたら…“怪しい男”(笑)。

内藤 僕なんか“伝説の先輩”、レジェンドだよ〜。その響きが凄過ぎてなんだかすごく不安です(笑)。

●舞台経験の豊富なふたりだからこその、重要なポジションだと思いますよ。

小野田 そうですね。だから…共演するのが大希くんでホントに良かったなって。僕たち去年くらいから舞台やイベントで共演する機会が増えてるんですけど、同業の先輩としても信頼してますし──。

内藤 友だち、でしょ。

小野田 そう言ってくれるとうれしい! 仕事仲間はたくさんいてもやはり友だちと呼べる関係はなかなか作れるものでもなくて、その中でも大希くんは一緒にいてすごく安心できる人。大切な友だちだから。

内藤 僕も小野田のことはすごくリスペクトしてる。もちろん実力もですけど、現場での居ずまいとか、役者やスタッフさんとのコミュニケーションの取り方とか、役者にとって大事なことがちゃんとできてる。小さい頃からこの世界にいて、しっかり身につけながら大人の役者になっていってるんだなって感じますね。

小野田 お互い土足で踏み込むタイプなので(笑)、稽古中も気にせずいろいろ言い合える仲です。

内藤 そう。ウソやごまかしは嫌だからね。やっていて疑問や引っかかりがあったらちゃんとディスカッションして解消しないと。どんな現場でも、そのために話すべきことはしっかり話す。

小野田 実際、若いと特に「ん?」と思っても目上の人に遠慮して飲み込んだり流しちゃったりしがちなところがあったりして…でもやっぱり自分で腑に落ちないと次に進めないし、いい作品にもならない。そういうところをね、大希くんとなら僕ら同士でも若い子たちとでもちゃんとぶつけ合えると思うので、稽古に関しては全然心配なことはないですね。

内藤 ただ…今はつい小野田とばかり話しちゃいがちなので、そこは自分で気をつけないとなあって。なるべく周りを見渡せるようにしたいです。

小野田 僕は逆にいつもの調子でおしゃべりおばちゃんになってグイグイ行っちゃって、みんなに“怖い人”と思われないよう気をつけます(笑)。

内藤 “ひとり女子会”ね(笑)。小野田はそこがいいんだよ。飾らない感じで。

●本番の舞台ではみなさんがどんな合唱を聴かせてくれるのかも楽しみです。

小野田 オーディションのとき久しぶりに『翼をください』を歌って、「いい曲だなぁ」って、なんだか泣きそうになりました。いろんなことがどんどん複雑になっていく社会の中、メロディーも歌詞もシンプルでキレイな合唱曲の持つ力って素晴らしいですよ。

内藤 うん。いい歌を聴かせられるように、稽古はしっかり厳しくやります!

●では最後にあらためて本作でのおふたりの見どころを教えて下さい。

小野田 僕は今まで発散系の役が多かったんですが、今回は頑張っている高校生たちを近くから影法師のように見守っている役で…正体が明かされるまではホントに謎な存在。台詞もあまり多くないと思います。小野田龍之介の持ち味であるガチャガチャ感を殺して(笑)、静かに存在している空気感を大事に演じたいですね。メガネで7:3でひたすら佇んでいる“しゃべらない”小野田を、ぜひお楽しみ!。

内藤 今日このヘアスタイルで思いついたんですが、僕のキャラクターはいつも扇風機を持って髪をなびかせ、キメ台詞は「僕の風上に立たないで」。そんな感じでやっていこうと思ってます。

小野田 それいい! 大希くんはいっつもこうやって面白いアイデア出してくるんですよ〜。8割は却下されてますけどね(笑)、でもいいことばっかり言ってる。

内藤 (笑)。じゃあ、採用の2割目指して頑張ります! 扇風機はわからないけど、自分のひらめきも大事にしながら、絡みづらくてアクのある、飛び道具キャラで舞台を盛り上げていきたいな。

小野田 そしてそんな僕らがどのタイミングでどう暴れるのか──。そのあたりも大いに期待しててもらえればうれしいです。

内藤 小野田・内藤、暴れますからね〜。

『合唱ブラボー!』は4月4日(水)〜15日(日)まで、東京・CBGKシブゲキ!!にて上演されます。

  

[プロフィール]

内藤大希
ないとう・たいき
1988年2月18日生まれ、神奈川県出身。
ミュージカル『テニスの王子様』をはじめ、『わが町』『Room 〜閉ざされた扉』『PEACE MAKER〜新撰組参上〜』ミュージカルコンサート『恋するブロードウェイ』『URASUJI 幕末編II仇花』など、舞台を中心に活躍中。

小野田龍之介
おのだ・りゅうのすけ
1991年7月12日生まれ、神奈川県出身。2011年第一回「シルヴェスター・リーヴァイ国際歌唱コンクール」に出場しリーヴァイ特別賞を受賞。これまでの主な舞台に『マグダラなマリア』『モーツァルト』ミュージカル『ドラキュラ』ミュージカル『サイド・ショウ』などがある。

[公演情報]

『合唱ブラボー』
2012年4月4日(水)〜15日(日) CBGKシブゲキ!!
脚本:東野ひろあき
演出:井関佳子
出演:橋本真一、辛木田翔、瀬木川哲、尼丁隆吉、八羽々雅、矢田悠祐、戸塚純貴、花塚廉太郎/小野田龍之介、内藤大希
お問い合わせ:サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(全日10:00〜19:00)
http://www.nelke.co.jp/stage/gassho/

 

LINEで送る

  • Google広告 記事下 468×60

  • 楽天広告 記事下 468×160

  • バナーomo11_s

    バナーomo11_s
  • お詫びと修正

    お詫びと修正
  • omo10_banner_small

    omo10_banner_small
  • オモシィ会員登録

    オモシィ会員登録
  • Google広告 サブバー 200×200

  • オモシィマグ6

    オモシィマグ6
  • omo9_small

    omo9_small
  • mag4banner

    mag4banner
  • omo8_small

    omo8_small
  • 川本成のオレ哲学

    川本成のオレ哲学
  • コンビニプリント

    コンビニプリント
  • omo7_small

    omo7_small
  • omoshii mag vol.5

    omoshii mag vol.5
  • オモシィマグvol.3

    オモシィマグvol.3
  • MAG_BANNER

    MAG_BANNER
  • omoshii mag

    omoshii mag
  • MAG2_RENSAI_BANNER

    MAG2_RENSAI_BANNER
  • anfan

    anfan
  • chess01

    chess01
  • banner_Elisabeth

    banner_Elisabeth
  • ロミオとジュリエット

    ロミオとジュリエット
  • 公演情報登録

    公演情報登録
  • Sparkle

    Sparkle
  • アプローズ

    アプローズ
  • イープラス

    チケット購入はこちらから!
  • 突撃!アヒル感激日記

    突撃!アヒル感激日記
  • 劇場彷徨人・高橋彩子の備忘録

    劇場彷徨人・高橋彩子の備忘録
  • 大原薫 There’s only here

    大原薫 There's only here
  • メタ情報