anfan

インタビュー & 特集

cant_00

SPECIAL! ニコニコミュージカル第8弾『カンタレラ2012〜裏切りの毒薬〜』トークイベントレポ

2月18日(土)17時半より、原宿「ニコニコ本社」2階TEA ROOM 2525にてニコニコミュージカル第8弾『カンタレラ2012~裏切りの毒薬~』の出演者による1回目のトークイベントが開催されました。主演のチェーザレ・ボルジア役の兼崎健太郎さん、スペイン王家フェルナンド3世役 齊藤ヤスカさん、チェーザレの弟であるホアン・ボルジア役の小野田龍之介さん、チェーザレの親友であるジョヴァンニ・デ・メディチ役の渡辺大輔さんが登場しました!

INTERVIEW & SPECIAL  2012 2/21 UPDATE

昨年8月に上演されたニコニコミュージカル第6弾『カンタレラ』の完全改訂版である本作。「初演とは大きく異なるんでしょうか?」という司会者の質問に、「随分変わったと思いますよ」と即答する兼崎さん。「前回はチェーザレは自分が周りを振り回す役でしたけど、今回は自分が巻き込まれていく役なんです。」と大きく役どころが変わると明かしました。続いて渡辺さんも「今回のジョヴァンニは結構策士なんですよ」とコメント。

完全改訂版となる本作から初参加となる小野田さんは「初演はDVDで観たんですが、前回は弱いホアンと強いチェーザレという印象でしたけど、ボルジア家の人間でそんなに弱いわけがないんですよ(笑)。今回は違うホアン像を見せますよ」と意気込みを見せました。

また本作は、劇場で観劇するリアルチケットを購入すると、会場に来た方全員に、出演者が歌ったCDをプレゼント(曲は「カンタレラ」「サンドリヨン」「パラジクロロベンゼン」の3曲の中から一曲が日替わりになります)。そのCDレコーディングでの裏話も飛び出しちゃいました!

レコーディングのトップバッターだったという小野田さんは「スタジオに行った途端、キーが変わるときいてオーマイガー!って感じでした。でも、僕、すごく優秀でしたよ(笑)。異例中の異例で1曲15分で終わったんです! こんなことないってレコーディングのディレクターさんも言っていました!」とコメント。それに対し、兼崎さんが「えっ!俺、『カンタレラ』に2時間かかったよ!」と発言し、会場は爆笑。

イベント後半は、本作のサブタイトルである『裏切りの毒薬』にちなみ「裏切りゲーム」を行いました。兼崎さん&渡辺さん、齊藤さん&小野田さんと2ペアに分かれ、それぞれのペアが約5人のお客さんが座っている1テーブルごとに1つの質問をなげかけ、該当者の数が少ないほうが勝ちというルール。該当者が5人中1人、つまり1人の「裏切り者」を出せば勝ちです。

3回ゲームを行いましたが、結果は引き分け! 結局、齊藤さんのアイディアで「あっち向いてホイ」で勝敗を決めることに。激闘(!?)の末、勝ったのは齊藤&小野田ペア! 負けてしまった兼崎&渡辺ペアは、罰ゲームとして“毒薬”カンタレラジュースを飲むことに。

齊藤さんは頼まれてもいないのにカンタレラジュースの毒味をし、これでは生ぬるいとなんと兼崎さんのカンタレラジュースに大量の砂糖を投入! 炭酸飲料のカンタレラジュースは急に泡立ち始め、会場は大慌て。結局、兼崎さんが一気飲みし、続いて渡辺さんも飲み干しました。

兼崎さんが「シャンパンのお味はいかがですか?」と渡辺さんに質問し、「最高」と答え優雅な会話をした直後に「へぶしっ!」と大きな音。なんとそれは小野田さんの大きなくしゃみの音で「なんでそこでくしゃみするんだよ!!」とキャスト全員から総ツッコミが入り、会場では大爆笑が起こりました。

本作は、チェーザレをはじめ、国の有力者たちが、最高権力者である法王の座を狙って陰謀を仕掛けていくストーリー。それにちなみ、「王様ゲーム」ならぬ「法王ゲーム」も行いました!

最初に「法王」となったのは、兼崎さん。ほかの3人に下した命令は「30秒間法王を褒めること」。「スタート!」という司会者の合図とともに全員が兼崎さんに群がり、口ぐちに褒めちぎる、褒めちぎる! なぜか齊藤さんは褒めつつ、兼崎さんの服を脱がし始め、だんだんとうんざりした表情になる兼崎さん(笑)。

30秒後、司会者に感想を求められた兼崎さんは「いやー、すごいよ…。何言っているかわからない! ちゃんと褒めて!」とコメントし、会場の笑いを誘いました。その後も2回目、3回目と法王を決めましたが、なぜか法王は兼崎さんに。あまりの当たりっぷりに「俺が法王だ!!」と豪語する兼崎さんでした(笑)。

2回目のトークイベントにはサヴォナローラ役の郷本直也さんも登場! 今作の悪役らしく、法王ゲームでは無理やり「チャンスカード(何でも命令できるカード)」をもぎ取り、齋藤さん、渡辺さんに「自分の演じるキャラクターになりきってカンタレラをPRすること」と無茶ぶり。優雅にジョヴァンニを演じる渡辺さんの隣で、まだ稽古に参加していない齋藤さんは大苦戦。しかし、持ち前の役者根性で、無事にフェルナンド3世を演じきりました。

さらに盛り上がりを見せるカフェイベントは、2回とも大盛況のうちにエンディングへ。

最後に主演の兼崎さんより「今、素晴らしい役者たちと一緒に、毎日集中して、切磋琢磨しています。『カンタレラ2012~裏切りの毒薬~』では役者としてのできる限りのパフォーマンスをします。新しくなった『カンタレラ』へぜひお越しください。」とコメントし、イベントを締めくくりました。

 

[公演情報]

ニコニコミュージカル第8弾『カンタレラ2012〜裏切りの毒薬〜』

2012年3月7日(水)〜3月13日(火) 銀座 博品館劇場
演出/振付:上島雪夫
原案:カンタレラ(作詞/作曲:黒うさP)
原案協力:サンドリヨン(作詞:orange、作曲:Dios/シグナルP)、パラジクロロベンゼン(作詞/作曲:オワタP)
出演者:兼崎健太郎/郷本直也、齋藤ヤスカ、小野田龍之介/野田和佳子、彩夏涼/渡辺大輔 他
リアルチケットお問い合わせ:0570−00−3337サンライズ東京(全日10:00〜19:00)
(ネットチケットお問い合わせについては公式サイトをご覧ください)
http://info.nicovideo.jp/nicomu/cantarella/

 

LINEで送る

  • Google広告 記事下 468×60

  • 楽天広告 記事下 468×160

  • バナーomo11_s

    バナーomo11_s
  • お詫びと修正

    お詫びと修正
  • omo10_banner_small

    omo10_banner_small
  • オモシィ会員登録

    オモシィ会員登録
  • Google広告 サブバー 200×200

  • オモシィマグ6

    オモシィマグ6
  • omo9_small

    omo9_small
  • mag4banner

    mag4banner
  • omo8_small

    omo8_small
  • 川本成のオレ哲学

    川本成のオレ哲学
  • コンビニプリント

    コンビニプリント
  • omo7_small

    omo7_small
  • omoshii mag vol.5

    omoshii mag vol.5
  • オモシィマグvol.3

    オモシィマグvol.3
  • MAG_BANNER

    MAG_BANNER
  • omoshii mag

    omoshii mag
  • MAG2_RENSAI_BANNER

    MAG2_RENSAI_BANNER
  • anfan

    anfan
  • chess01

    chess01
  • banner_Elisabeth

    banner_Elisabeth
  • ロミオとジュリエット

    ロミオとジュリエット
  • 公演情報登録

    公演情報登録
  • Sparkle

    Sparkle
  • アプローズ

    アプローズ
  • イープラス

    チケット購入はこちらから!
  • 突撃!アヒル感激日記

    突撃!アヒル感激日記
  • 劇場彷徨人・高橋彩子の備忘録

    劇場彷徨人・高橋彩子の備忘録
  • 大原薫 There’s only here

    大原薫 There's only here
  • メタ情報