インタビュー & 特集

『喜劇 老後の資金がありません』渡辺えりさんと高畑淳子さんが舞台初共演中!

垣谷美雨の人気小説『老後の資金がありません』が、コメディーの鬼才・マギー脚色&演出で舞台に登場! 東京公演を経て、現在、大阪松竹座で上演中だ。子育ても終わり、ちょっとホッとしながら老後に備えて働く2人の女性が、想定外の大出費に振り回されるコメディーを、舞台初共演の渡辺えり、高畑淳子が演じている。主演のお2人にお話をうかがった。(取材/湊屋一子)

INTERVIEW & SPECIAL 2021 9/3 UPDATE

嫁として介護、母として子育て、妻として夫の世話…。女の人生、いったいいつまで忙しいの?

渡辺 この作品の魅力は、主婦の視点で普通の夫婦の生活や数字を書いていること。戦後、男性社会の中で女性が家計を仕切ってこなきゃいけなかった、日本独特の家庭のあり方ですよね。それを描いた物はなかなかなかった。
高畑 人生において、いろんな大変なことはあるんですけど、お金がかかることが、定年になってからいろいろ出てくるんですよね。働いているころなら何とかなるけど、定年でお金が入ってこなくなった時点から、親の介護、子どもの結婚、大きなお金がいる。これは困りますよ~。でも、人が困ってるのって面白いでしょ(笑)。だからこの作品は人気があるんですよ。
渡辺 家計って家族みんなの問題だし、旦那さんがしっかり考えてくれてれば、主婦だけが大変ってことにならないのに、主婦の負担が大きすぎる! 入ってくるお金がこれしかなくて、それでやりくりしなきゃいけないって、日本特有の主婦の仕事でしょ。数字が得意なら男性がやればいいのに、家庭のことは何かと主婦の才覚とか言われて、女性のほうに比重が大きすぎる。
高畑 ですよねえ~。誰かしっかりした人にお任せしたい(笑)。
渡辺 私も!
高畑 えりさん、しっかりしてそうですけど。
渡辺 演ってる役のせいでそう見られがちですけれど、本当はそんなことないんですよ。劇団のお金のことは自分でやってますけど、そこでも、予算立ててこの中で……と思いながら「赤字になってもこの舞台セットは崩せない」とか、いろいろあるんですよね。出演者のギャラも重要で「この役にはこの人がいい」と思っても、「(ギャラは)これだけ出さないとあの人には頼めない」とかありますし。プロデューサーをやってると、役者がギャラに見えてきます(笑)。
高畑 ギャラに⁈(笑)
渡辺 お金のこと考えばっかりいると、ホント良くないですね(笑)。

身近にいる同世代の女性たちが、まさに主役そのものの物語

高畑 今回、役作りのことをえりさんにいろいろ相談してますが、えりさんは普段どういう風に役づくりしているんですか?
渡辺 身近にいる同世代の女性たちが、すごくいい役のヒントになってて、髪型とか見た目も参考にしてますね。私、ある役を演じていると、演じてない時もその役の性格になっちゃうようなところがあって。コミカルな役ばっかりやってたから、こうなっちゃった(笑)。だから二の線の役をずっとやってたら、今頃二の線の人生を歩んでいたはずなんですよ。
高畑 やってるうちに、役と自分が歩み寄っちゃうってことはありますよね。私は同じような役が続かないように、五芒星みたいに一つやったらその役と反対側のあるような役をくださいってお願いしているんです。
渡辺 私はそういう風にお願いしても、そういう違う役がいっさいきませんでしたね。がらっぱちみたいな役ばっかりくるから、薄幸の女性みたいな役をお願いします!っていったのに、結局全然こなかった。私、役になりきっちゃうタイプで、例えば王女様みたいな役の時は、なんでも人がやってくれないといやなんだけど、女中さんみたいな役やってると、逆になんでも人にやってあげたくなる。
高畑 あははは。
渡辺 前に、ミザリーやったときなんか、夢で毎日人の足切ってたり。
高畑 うわ~!(笑) 初共演がこの喜劇でよかったです(笑)。
渡辺 今回は大丈夫。
高畑 私の役、奄美の出身で美容院にも行かずに自分で髪を切って倹約しているような女性で、そういう田舎のおばちゃんぽい感じを出したいんですけど、でも山の手の奥様みたいになってしまって、なかなか難しいんですよね。
渡辺 自分で「私、山の手の奥様みたいになってしまう」って言う?(笑) いや、全然見えません、田舎のおばさんに見えます! ホント、高畑さんておかしいですよ(笑)。
高畑 おかしくないですよ! だってほら、私って上品じゃないですか!
渡辺 こういうこと自分で言う?(笑) そんな人初めて見ましたよ。
高畑 だってそうなんですよ! なんか頑張って田舎のおばさんになりきろうとしても、上品な奥様になっちゃうんです!
渡辺 大丈夫です! ちゃんとおばさんに見えてます!(笑)
高畑 いや、見えない! だからおばさんに見えるようにってことに固執するよりも、この、渡辺えりさんという人といるとホント楽しいって、その楽しさをお客様に伝えて、一緒に楽しんでいただきたいと。一緒にお芝居作ってるのが楽しくてしょうがないという気持ち、それを芝居として出していけたらなと。
渡辺 それは十分伝わってます(笑)。


公演データ
『喜劇 老後の資金がありません』
2021年8月13日~26日 新橋演舞場
2021年9月1日~15日 大阪松竹座

原作:垣谷美雨(中公文庫)
脚色・演出:マギー
出演:渡辺えり 高畑淳子
羽場裕一 原嘉孝 松本幸大(ジャニーズJr.) 宇梶剛士
長谷川稀世 明星真由美 多岐川華子 一色采子
https://www.shochiku.co.jp/play/schedules/detail/shochikuza_202109/


  • Google広告 記事下 468×60

  • online shop

    online shop
  • オモシィ会員登録

    オモシィ会員登録
  • Google広告 サブバー 200×200

  • お詫びと修正

    お詫びと修正
  • 公演情報登録

    公演情報登録
  • 川本成のオレ哲学

    川本成のオレ哲学
  • 書店バナー

    書店バナー
  • anfan

    anfan
  • 15バナーA

    15バナーA
  • バナーomo11_s

    バナーomo11_s
  • オモシィマグ6

    オモシィマグ6
  • mag4banner

    mag4banner
  • omo10_banner_small

    omo10_banner_small
  • banner14s

    banner14s
  • omoshii 13 申し込み

    omoshii 13 申し込み
  • omo7_small

    omo7_small
  • omoshii12

    omoshii12
  • omo9_small

    omo9_small
  • omo8_small

    omo8_small
  • MAG_BANNER

    MAG_BANNER
  • MAG2_RENSAI_BANNER

    MAG2_RENSAI_BANNER
  • Sparkle

    Sparkle
  • 劇場彷徨人・高橋彩子の備忘録

    劇場彷徨人・高橋彩子の備忘録
  • 大原薫 There’s only here

    大原薫 There's only here