anfan

インタビュー & 特集

_DSC3176

INTERVIEW! 舞台『娼年』 高岡早紀さん

石田衣良のベストセラー小説『娼年』が舞台化される。「娼年」とは「娼婦」と「少年」をかけ合わせた造語だ。そのタイトルからもわかるとおり、金銭を介して結ばれた女性と少年関係を描くこの作品に、女優・高岡早紀が挑む。(取材・文/湊屋一子、撮影/熊谷仁男)

INTERVIEW & SPECIAL  2016 8/10 UPDATE

原作を知る人なら、誰もが舞台化と聞いて驚いたはず。今回は『娼年』そしてその後を描いた『逝年』を合わせるという。大胆なベッドシーンがさまざまな形で描かれるこの作品を、映画化ならともかくライブでどう表現するのだろうか……と。主人公・森中領を娼夫にスカウトする謎の女性、御堂静香を演じる高岡早紀もオファーを受けて驚いたという。

_DSC3142「さっそく原作を読んでみて、『これを舞台で…??』と驚きました。三浦さん(脚本・演出の三浦大輔)、これをどうやるつもりなのかなと、すごく興味がわきました。領を演じる松坂(桃李)くん、こんな激しい作品に出て大丈夫なのかなと(笑)。でもポスター撮影の時に訊いたら『いやあ、別に……』とあまり心配していないみたいで。すごい、度胸あるなあと思いました」

 領を買う女性たちは年齢も理由もさまざま。そんな彼女らに対してつねにフラットに接する領が、彼女たちの心の波を沈めていく。

「誰かに触れていたい、触れてほしいという気持ちは、誰にでもあると思います。領はその時間だけの関係だからこそ、女性たちはさらけだすことができる。ある意味、すごく純粋で魅力的な関係ですね」

 現実から切り離された空間で交わされる、本能的な会話、肌で交わす会話でストーリーは進んでいく。それだけに、その“言葉”に相当の熱がないと、観客の体に染み渡っては行かないだろう。高岡演じる静香の「謎の女性」という設定も現実味が薄い。それをいかに観客の前で「そこに在る本物」として立つか。

「あー、今すごくハードル上がりましたね(笑)。稽古がはじまるまであまり自分だけでイメージを固めないようにしています。相手との関係性の中で役は練られていくものなので、自分だけであまり悩まないようにしているんです。とはいえ、稽古に入るまでは不安ばっかりで、稽古がはじまればきっと……」

 プライベートでは子育て中のワーキングママ。夏休みということもあり、多忙を極めている。

「現代の女性はみんな忙しくて、自分のために使える時間なんてほとんどなくて、心が渇いてしまう。そうした中で、ほんのひとときの癒やしが領なんだと思います。うーん、私は買うかといわれたら買わないけれど、癒やされたい気持ちはわかりますね。たぶん若いころなら『えー、何それ?』と思ったかも。でもこの年になるとわかる」

 ストーリーには領の同級生の女子大生も登場する。若い彼女は領の仕事を理解できない。おそらく観客も『どうして?』と『わかる』が混在するはずだ。

「言葉で説明できないことを表現する舞台になると思います。その場で起こることを一緒に感じる舞台だからこそ伝わるような……。ぜひ劇場でそれを感じていただければと思います」

_DSC3159

たかおか・さき 神奈川県出身。映画・ドラマ・舞台・CMなど、デビュー以来、さまざまな分野で活躍している。『忠臣蔵外伝 四谷怪談』で第18回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞。近年の舞台作品は、2015年『No.9 -不滅の旋律-』、2014年『ジュリエット通り』『夜中に犬に起こった奇妙な事件』などに出演。WOWOW『連続ドラマW 賢者の愛』8月20日(土)夜10:00スタート(全4話)。

娼年メイン寄りmain

舞台『娼年』
原作:石田衣良 集英社刊「娼年」・「逝年」
脚本・演出:三浦大輔
出演:松坂桃李、高岡早紀 他
東京公演: 2016年8月26日(金)~9月4日(日)
東京芸術劇場プレイハウス
大阪公演:2016年9月7日(水) ~11日(日) 
梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
福岡公演:2016年9月14日(水) ~15日(木)
久留米シティプラザ ザ・グランドホール



LINEで送る

  • Google広告 記事下 468×60

  • 楽天広告 記事下 468×160

  • omo10_banner_small

    omo10_banner_small
  • omo9_small

    omo9_small
  • omo8_small

    omo8_small
  • omo7_small

    omo7_small
  • 川本成のオレ哲学

    川本成のオレ哲学
  • オモシィマグ6

    オモシィマグ6
  • mag4banner

    mag4banner
  • omoshii mag vol.5

    omoshii mag vol.5
  • コンビニプリント

    コンビニプリント
  • オモシィマグvol.3

    オモシィマグvol.3
  • MAG_BANNER

    MAG_BANNER
  • オモシィ会員登録

    オモシィ会員登録
  • Google広告 サブバー 200×200

  • omoshii mag

    omoshii mag
  • MAG2_RENSAI_BANNER

    MAG2_RENSAI_BANNER
  • anfan

    anfan
  • chess01

    chess01
  • banner_Elisabeth

    banner_Elisabeth
  • ロミオとジュリエット

    ロミオとジュリエット
  • 公演情報登録

    公演情報登録
  • Sparkle

    Sparkle
  • アプローズ

    アプローズ
  • イープラス

    チケット購入はこちらから!
  • 突撃!アヒル感激日記

    突撃!アヒル感激日記
  • 劇場彷徨人・高橋彩子の備忘録

    劇場彷徨人・高橋彩子の備忘録
  • 大原薫 There’s only here

    大原薫 There's only here
  • メタ情報