anfan

インタビュー & 特集

hori001_046

INTERVIEW!堀内夜あけの会『オマエは渋谷の夜回りおじさんじゃない!!』堀内健さん

ネプチューンの堀内健さんが自作自演する舞台プロジェクト、「堀内夜あけの会」。今回も出川哲郎さんを迎えての第二弾が、8月21日より本多劇場で開幕します。ホリケンワールドについて話を聞きました。

INTERVIEW & SPECIAL  2015 8/18 UPDATE

――今回の作品の見どころは?

「キャラの濃い人たちがいっぱい登場しますね。あとは、ミュージカルの要素が65%含まれているんですよ。ジュラシックパークのようなド迫力です(笑)。観てるだけで顔がほころんでしまうようなハッピーな感じの作品です」

――稽古場の様子は?

「出川さんがいるのであったかいオーラに包まれています。演技については、いろいろ試している感じですね」

――苦労している点は?

「全体的に振付、踊りがあり、みんな慣れていないので大変(笑)。ぼくも、ちょっと踊ります。正直、何とかついていってる感じですね」

――役者としての出川さんはどんな印象ですか?

「演技中、切ない顔をするんですよ。おなか減っている犬みたいに見えておもしろい(笑)。出川さんはね、声がききとりやすいんですよ。山崎(薫)さんと歌うシーンも負けてない。(劇団)シャララの座長で役者をやってたので、細かいこと教えてもらっています。舞台役者としてもすごいです。TVのリアクション芸とは、違う要素がたくさん観れますよ。

あと稽古場には、必ず15分前にくる(笑)」

――自作自演舞台をやることになったきっかけは?

「ネプチューンのネタをやる機会が減ってきて、そんなときに劇場が空いているという話を聞き、やってみようと。慣れてないことをやるのもいいかなと思いまして」

――慣れていないことをやっている現在の心境は?

「ネプチューンは家族みたいだから楽だけど、この舞台はいろんな人がいるから、座長としてみんなをまとめなきゃいけないのはちょっと大変だけど楽しいです」

hori003_048

――第一弾『恐怖 タコ公園のタコ女』の手ごたえはいかがでしたか?

「TVと違って舞台は、お客さんの反応があって楽しかったですね」

――自作自演の作品を今後もやっていきたいですか?

「何もやってないより、いいかなと思います。大変だけど、やった方が得るもの多いですよね」

――着想からご自身でされたんですか?

「はい。大変でしたね。1か月以上、ファミレスに行って作ってましたから。ネプチューンのネタと違って、3人以上だと訳わかんなくなっちゃって」

――名倉さん、原田さんは観に来てくれますか?

「前回は観に来てくれたんですよ。今回も来てくれるみたいですね」

――お二人に見られて、恥ずかしいとかはありますか?

「いやー、前回は余裕なかったです。二人からすると、健はこういうのが好きなんだろうなと観てくれる感じかなぁ」

hori002_047

――台本作りはどのようにされたのですか?

「ネタ帳みながら夜回りおじさんていうワードがまず浮かんで、そこからおじさんがあらぬ疑いをかけられて、展開していくという頭の中に浮かんだ物語を忠実に書き起こして行きました。渋谷にしたのは新宿の方だと生々しい感じだし(笑)、昔、バイトしてたっていうのもあったので」

――今までやってきたコントとの違いは?

「コントの場合は、当て書きなんですね。やっぱり人数かな。さらに人間関係とか生い立ちとか起承転結とか書かなくてはいけない、深いですね」

――舞台作りをしたことでコントへの影響は?

「ちょっとはあると思います。舞台は、いろんな骨組みをちゃんと考えて書かないといけないんですよね。まだネプチューンのネタを書いてないから分からないですけど」

――どんな作品ですか?

「ストーリーで泣けるというより、踊りとか皆が頑張っている感じが泣けるかもしれませんね。感情が高ぶるとかはあるかもしれないけど、泣かそうとは思っていないです」

――作中にミュージカルシーンがありますが、お好きなんですか?

「ディズニー作品が好きなんです。アナ雪とか。ディズニー映画が好きなんですよ」

――演出に関しては携わられているのですか?

「演出は村上さんがされているので、ぼくはどちらかいうと基本から教えてもらっている感じです。村上さんとは昔から知り合いで、鈴木おさむさんの舞台に出演してからのつながり。いっぱいスペースをくれて、自由にやらせてくれるんです」

――アドリブは多そうですか?

「あまりないかな? 稽古でいろいろ試して、本番で面白いのをやるみたいな感じだと思います」

――最後に、メッセージをお願いします。

「この作品の世界に入ってほしいですね。こちらも入れるように頑張るんで。刺激がほしい人とか、夏の思い出がほしい人とかにいいと思います」

 hori004_049

【公演情報】

堀内夜あけの会

『オマエは渋谷の夜回りおじさんじゃない!!』

脚本:堀内健 村上大樹

演出:村上大樹

テーマ曲:城田優

出演:堀内健・出川哲朗・中村昌也・伊藤修子・山崎薫・安川純平・THE石原・けいたまん(ケチン・ダ・コチン)・吉田幸市(ケチン・ダ・コチン)・大堀こういち

日程:8月21日(金)~23日(日)

会場:下北沢本多劇場

LINEで送る

  • Google広告 記事下 468×60

  • 楽天広告 記事下 468×160

  • omo10_banner_small

    omo10_banner_small
  • omo9_small

    omo9_small
  • omo8_small

    omo8_small
  • omo7_small

    omo7_small
  • 川本成のオレ哲学

    川本成のオレ哲学
  • オモシィマグ6

    オモシィマグ6
  • mag4banner

    mag4banner
  • omoshii mag vol.5

    omoshii mag vol.5
  • コンビニプリント

    コンビニプリント
  • オモシィマグvol.3

    オモシィマグvol.3
  • MAG_BANNER

    MAG_BANNER
  • オモシィ会員登録

    オモシィ会員登録
  • Google広告 サブバー 200×200

  • omoshii mag

    omoshii mag
  • MAG2_RENSAI_BANNER

    MAG2_RENSAI_BANNER
  • anfan

    anfan
  • chess01

    chess01
  • banner_Elisabeth

    banner_Elisabeth
  • ロミオとジュリエット

    ロミオとジュリエット
  • 公演情報登録

    公演情報登録
  • Sparkle

    Sparkle
  • アプローズ

    アプローズ
  • イープラス

    チケット購入はこちらから!
  • 突撃!アヒル感激日記

    突撃!アヒル感激日記
  • 劇場彷徨人・高橋彩子の備忘録

    劇場彷徨人・高橋彩子の備忘録
  • 大原薫 There’s only here

    大原薫 There's only here
  • メタ情報