連載

オレ哲バナー長

第8回ゲスト「井関佳子のオレ哲学」第3週

連載対談「川本成のオレ哲学」(略してオレ哲)。第8回目のゲストは、演出家、声優、歌手、女優の井関佳子さん! 今週のテーマは、懐かしい*pnish*『ワンダーボックス』の話から今後の目標まで、ふたりの過去から未来について語っていただきました!

COLUMN  2014 4/16 UPDATE

川本:ヨッティーは、そのコメディ感はどこで身に着けたの? コントとかやってもうまくやるでしょ。

井関:(笑)。

川本:もともと好きだったの? コメディ?

井関:好きだった……と思う。私、「ドリフ」とかあんまり見てない派なのね。でも、『THE MANZAI』なんかはものすごく見てた。お父さんが好きで一緒に見てたんだけど、ツービートとか見て、ガハガハ笑ってたよね。

川本:そうなんだ。リズミカルだよね。音楽やってるからなの? テンポとかがいい。共通した部分はそこなのかもしれないね。

井関:音は気にするかも。台詞も音を重視して、音がピンポイントでヒットする人はやっぱりすごいと思っちゃう。トーンとかね。

川本:じゃ、*pnish*(パニッシュ)とやったときは大変だったでしょ(笑)。(佐野)大樹っちゃんとか。

井関:ね~(笑)。でも、最近大樹と話したんだけど、「昔はヨッティーは、土屋(裕一)とか(森山)栄治とかと仲良くって、おれはジェラシーを感じてた」って言ってたの。「この人は土屋派だと思ってたからおれも頑なだった」だって(笑)。「あ、そーか、ごめんね!」って話になったのよ。

川本:アイツこどもだなぁ(笑)。

井関:私も、ゼロからの演出は*pnish*の『ワンダーボックス』が初めてだったからね。私としても、どういう風に役者さんにアプローチをすればよいか、いっぱいいっぱいで悩んでたところだったしね。

川本:うんうん。

井関:そのとき成くんとも、ネタのところでなんかいろいろ話あった気がするけど、どこに着地したか覚えてないんだけど……。

川本:着地点は、本番やってみたら、お互いにわかりやすかった、ってところだよね。

井関:あの舞台は、稽古凄い少なかったしね。

川本:よくやったよね。みんなヒートアップしてたってことでしょう。サンシャイン劇場で盆セリつかってね。

井関:正味2週間ぐらいの稽古だった。

川本:何年前?

井関:ずいぶん前。2006年か。あんなに怖い思いしたことはなかった。初日見てて、力が入っちゃって…もうすぐお客さんが笑うところ……笑ってくれたぁ~よかったぁ~と…。終演後は客席にズブズブ沈み込んじゃうかと思うくらいにグッタリしてた(笑)。

川本:おれ、楽日にワンシーン丸々忘れたからね(笑)。楽日だから取り返せない。川本さんお願いしますっ!って言われちゃったよ。

井関:あったね(笑)。

川本:まあ、お互い同世代でやってきて、いまだにこうやって会えるっていうのはありがたいことだよね。

井関:うん。

川本:今後はどういうことをしていきたいと思ってる?

井関:……ん?

川本:ん?って(笑)。し・た・い・こ・と! ないの?

井関:……ん?(笑)。成くんは?

川本:いっぱいあるよ! こういう演劇をしたい!とか、PARCO劇場出たい!とか、売れたい!とか。

井関:そういう夢というか希望って、明確であればあるほど、到達への道はある気がしてる。

川本:具体的だとでしょ。

井関:私はそれが、ないんだよね。びっくりするくらい。

川本:ないの?

井関:うん。まぁ強いて言うなら、お芝居をはじめたときにね、死ぬまでこの業界にいられたらいいなっていうのが最初にあって、途中で売れたいっていうのもあって。そもそも役者でやりたかったのが、スタッフにずれちゃったけど、それでも今、この業界でやっていけてるから。そうだなぁ…、必要とされるように頑張りたい。ってことかな。

川本:うん、そうだ。それって要は、「続けたい」ってことじゃない? 続けていくためには売れないといけないし、やりたいことがあるから続けたい。これで生涯を全うしたい、これで人から必要とされたい、ずっとこの仕事で生きていきたいってことだよね。もう戻れないもんね。今から別の職業になんてなれない。

井関:無理無理。

川本:パイロットになります!なんて、今から言ってもね。

井関:(笑)。普通のOLですら、この年では今からは無理でしょ。そうなるとこの業界に身を置いていくしかないよね。

川本:うん。

井関:続けていいよって言ってもらえるように頑張りますってことその割りに、表現したいこととか自分はこう売っていきたいんだというのが、年々ぼんやりしてきている。

川本:なるほどね。

井関:年々、自分で思っている自分の評価よりも、人からの評価のほうが絶対正しいんだろうな、と思っちゃってるし。でも、「それじゃいけないんだよっ、もっと沸きたてよ!自分!」と思うこともある。もっともっと頑張んなきゃなって。

川本:十分頑張ってるじゃないですか。

井関:いやいや、頑張ってるなんておこがましい(笑)。

川本:だって若いお客さんが大事なお金を払って、見に来るわけじゃないですか。文化祭の延長みたいに楽しくやってるけど、そこにちゃんとお金が発生してて、やれてる事実がある。お金を払ってくれるということは価値が生まれてるっていうことだからうれしさがあるし、その期待に応えていきたいというのはあるよね。

井関:そうなの。お金をいただいた分の仕事しなきゃ、というか、いただいた以上の仕事をしなきゃならない。お客さんの人数分だけ、お金をいただいてるわけだから。

川本:『テニミュ』とか、すごいよね。観客は延べ何人入るの? 何万人入るのよ?

井関:ね。そう考えると、すごいことやってたんだよね。

(第4週につづく)

 

 

 

 

 

ゲスト・プロフィール 井関佳子(いせき・よしこ)

歌手、女優、声優、演出家。神奈川県出身。早稲田大学第二文学部演劇専修卒業後、新劇養成所を経て、現在はフリーで活動。1998年、白神直子、南方美智子とともに音楽ユニット「ねこマジ」を結成、ボーカルを務めている。舞台『合唱ブラボー』の演出、ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』『ミュージカル HUNTER×HUNTER』、ミュージカル『テニスの王子様』『ROCK MUSICAL BLEACH』『マクロスザ・ミュージカルチャー』などに演出補・演出助手として参加するなど、マンガ・アニメのミュージカル化作品のスタッフとしても活躍している。

 

ホスト・プロフィール 川本成(かわもと・なる)

欽ちゃん劇団1期生として在籍。1994年“あさりど”結成。主な出演番組としてTV『笑っていいとも!』9代目いいとも青年隊、『王様のブランチ』他、TV・ラジオ・舞台に多数出演。現在はTV『スタイルプラス』、ラジオ『ナルウザクスダの!』へのレギュラー出演や、アニメ『テニスの王子様』、『遊戯王デュエルモンスターズGX』、『GON』、『義風堂々!!』(20137月~)他で声優として活躍の場を広げ、舞台では『小堺クンのおすましでSHOW』、『冒険者たち』、『男子はだまってなさいよ!聖バカコント』他、自ら『時速246億』を主宰し、定期的かつ精力的に舞台をプロデュースしている。

 

★お知らせ その1★
井関佳子さんが歌唱指導を務める舞台のお知らせです!
學蘭歌劇『帝一の國』
日程: 4月18日(金)~5月6日(火・祝)
劇場:パルコ劇場
脚本:喜安浩平
演出:小林顕作
出演:木村了、入江甚、三津谷亮、冨森ジャスティン、細貝圭、大河元気、吉川純広、
   瀬戸祐介、勝信、谷戸亮太、ぎたろー、中谷竜、西村ミツアキ、
   井上小百合(乃木坂46)、樋口日奈(乃木坂46)※Wキャスト
   津田健二郎、平沼紀久、大堀こういち
詳細はこちらをご覧下さいhttp://www.nelke.co.jp/stage/teiichinokuni/

 

★お知らせ その2★
井関佳子さんが演出助手を務める舞台のお知らせです!
乃木坂46公演「16人のプリンシパル」trois
日程:5月30日(金)〜6月15日(日)
劇場:赤坂ACTシアター
脚本・演出:福田雄一
出演:乃木坂46
詳細はコチラをご覧下さいhttp://www.nogizaka46.com/principal/trois/

 

★お知らせ その3★
井関佳子さんが演出補を務める舞台のお知らせです!
ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」
日程:2014年夏
詳細はオフィシャルサイトをご覧下さいhttp://sailormoon-official.com/

★お知らせ その4★
井関佳子さんが脚本を務める舞台のお知らせです!
ミュージカル「黒執事」新作
詳細はオフィシャルサイトをご覧下さいhttp://www.namashitsuji.jp/

ねこマジ情報
http://nekomaji.com/
https://twitter.com/nekomaji_info
http://nekomaji.jugem.jp/
https://www.facebook.com/nekomaji
メルマガ最新号http://archive.mag2.com/0000181479/index.html

 

★お知らせその5★
川本成さん出演舞台のお知らせです!

bpm本公演「不如帰」
日程:4月17日(木)~20日(日)
劇場:全労災ホール スペース・ゼロ
作・演出:浅沼晋太郎
出演:川本成・進藤学・菊地創・猪狩敦子・伊藤マサミ・NAO-G・浅沼晋太郎・豊崎愛生 他
詳細はオフィシャルサイトをご覧下さいhttp://www.hototogisu-bpm.com/

 

★お知らせその6★
川本成さん出演舞台のお知らせです!
ブルドッキングヘッドロック+三鷹市芸術文化センターpresents
太宰治作品をモチーフにした演劇公演第11回「おい、キミ失格!」
日程:6月6日(金)~15日(日)
劇場:三鷹市芸術文化センター・星のホール
作・演出:喜安浩平
出演:西山宏幸、篠原トオル、永井幸子、岡山誠、喜安浩平
川本成 (時速246億)、竹井亮介(親族代表)、森谷ふみ(ニッポンの河川)筒井俊作(演
劇集団キャラメルボックス)、傳田うに(劇団鹿殺し)、小園茉奈(ナイロン100℃)、
竹内健史、小笠原健吉、浦嶋建太、葛堂里奈、鳴海由莉、二見香帆
詳細はオフィシャルサイトをご覧下さいhttp://www.bull-japan.com/home/

 

 ★お知らせその7
川本成さん出演舞台のお知らせです!
プロペラ犬×時速246億SPECIALコラボ公演「ハッピーセット」
日程:7月19日(土)~8月3日(日)
劇場:赤坂レッドシアター
演出:川尻恵太(SUGARBOY)
作:園子温、小林顕作(宇宙㋹コード・コンドルズ)、喜安浩平(ナイロン100℃・ブルドッキングヘッドロック)、水野美紀、川尻恵太
出演:水野美紀(プロペラ犬)、川本成(時速246億)/大堀こういち、佐藤永典、竹井亮介、藤原祐規、諸岡立身 ※50音順
詳細はオフィシャルサイトをご覧下さいhttp://propeller-246oku.com/

 

 

 

  • Google広告 記事下 468×60

  • 楽天広告 記事下 468×160

  • omoshii 13 申し込み

    omoshii 13 申し込み
  • omoshii12

    omoshii12
  • オモシィ会員登録

    オモシィ会員登録
  • Google広告 サブバー 200×200

  • 川本成のオレ哲学

    川本成のオレ哲学
  • バナーomo11_s

    バナーomo11_s
  • omo10_banner_small

    omo10_banner_small
  • omo9_small

    omo9_small
  • omo8_small

    omo8_small
  • お詫びと修正

    お詫びと修正
  • omo7_small

    omo7_small
  • オモシィマグ6

    オモシィマグ6
  • omoshii mag vol.5

    omoshii mag vol.5
  • mag4banner

    mag4banner
  • オモシィマグvol.3

    オモシィマグvol.3
  • MAG_BANNER

    MAG_BANNER
  • コンビニプリント

    コンビニプリント
  • omoshii mag

    omoshii mag
  • MAG2_RENSAI_BANNER

    MAG2_RENSAI_BANNER
  • anfan

    anfan
  • chess01

    chess01
  • banner_Elisabeth

    banner_Elisabeth
  • ロミオとジュリエット

    ロミオとジュリエット
  • 公演情報登録

    公演情報登録
  • Sparkle

    Sparkle
  • アプローズ

    アプローズ
  • イープラス

    チケット購入はこちらから!
  • 突撃!アヒル感激日記

    突撃!アヒル感激日記
  • 劇場彷徨人・高橋彩子の備忘録

    劇場彷徨人・高橋彩子の備忘録
  • 大原薫 There’s only here

    大原薫 There's only here
  • メタ情報