anfan

連載

tittle_Elisabeth

第3回 大野拓朗さん

エリザベート開幕まで、カウントダウン! そこで、omoshiiオモシィでは、隔週ならぬ、ほぼ隔日で、新キャストを中心にインタビューを掲載。撮りおろし写真とともに、現在の意気込みをお伺いします。 さて、集中連載第3回は、新ルドルフ、大野拓朗さんの登場です!

COLUMN  2012 4/30 UPDATE

今回の『エリザベート』も話題の新キャストがそろっていますが、中でも新ルドルフ3人の存在は、大きな注目の的です。そこで、三者三様に魅力をはなつルドルフたちに、順番にお話を伺いました。まずは、『エリザベート』でミュージカルに初挑戦となる、大野拓朗さんです。(取材・文/大原薫、撮影/望月研)

――ルドルフ役について、今どういうイメージで演じたいと思っていますか?

 国を思う皇太子として意志が強い部分がありながらも、どこかで母親のエリザベートを頼りたいと言う子供っぽい部分や弱い部分を持っているかなと思います。強い部分を出そうと頑張っているんだけど、どこかが弱い。僕自身は基本的に子供っぽく思われがちなので(笑)、今までの誰よりも、そしてトリプルキャストのほかの二人よりも子供っぽさや弱さを出していけたらなと思います。

――そこが大野さん自身がルドルフと通じるところ?

 そうですね、あとは礼儀正しかったり、純粋さだったり……自分で言うのもなんですけど(笑)、自分とルドルフは結構近いものを持ってるんじゃないかなと思います。

――今回、ルドルフのトリプルキャストのほかの二人にはどんな印象が?

 お二人とも僕にはない男らしさ、色気があるのでそれはお任せして、僕はフレッシュ担当で(笑)、より純粋に仕上げられたらいいなと思ってます。弟担当、守りたくなる担当というか(笑)。お二人のルドルフはきっと男らしくて、お客様も「ルドルフに守られたい!」と思われると思うんです。僕に関しては「ああー、守ってあげたい! しっかり!」という吊り橋効果的な(笑)ドキドキ感で、お客様も一緒に心を動かしていただけると思っています。

――ルドルフ役は若手俳優の登竜門と言われていますね。

 ミュージカルは大好きな世界。デビューでルドルフをやらせていただけるのは光栄ですし、だからこそ失敗できないというプレッシャーもあります。でも、僕は追いこまれて成長するタイプだと思うので、そのプレッシャーをエネルギーにして、ルドルフ役で人としても役者としても一皮むけられたらいいなと思います。一生ミュージカルをやっていきたいです。

――『エリザベート』という作品で魅力に感じるところは?

 登場人物それぞれが主役になれるくらいの人生を送っているところ。それぞれのキャラクターが絡んで、ルキーニが進行役として見せていくという世界観にとても惹かれます。歌も素晴らしいし、『エリザベート』の世界のすべてが好き。舞台上で僕らがその世界を作り、お客様がどう見て下さるか、それが楽しみで仕方がないです。

――最後にメッセージをお願いします。

 曲の素晴らしさ、世界観、人間関係の面白さ、いろんな要素がある作品です。ぜひ、老若男女いろいろな方に見に来ていただきたいです。

 

★それでは大野さんからのムービーメッセージをどうぞ!

★次回は、新ルドルフ役の、平方元基さんです。お楽しみに!

★演劇ファンの皆様へお知らせです! 演劇&エンタメ系WEBマガジンomoshiiオモシィの姉妹版、Web連動型リアルマガジン『omoshii mag』(オモシィ・マグ)がまもなく発売されます! インタビューはこのWeb版の200パーセント増! Webサイトではなかなか実現できない、クオリティの高い写真も多数掲載! 1号目の特集はミュージカル『エリザベート』。もちろん大野さんのかっこいい写真もインタビューもたっぷり掲載しますので、お楽しみに!! 手元に残しておきたい保存版シリーズです。発売は6月4日予定。詳細は近日公開いたします!

 

プロフィール
おおの・たくろう
1988年11月14日生まれ、東京都出身。2010年「キャンパスター★H50withメンズノンノ」グランプリを受賞し、デビュー。ドラマ『美咲ナンバーワン!!』や『熱中時代『ブルドクター』、映画『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』『LIAR GAME -再生-』など、次々に出演し、注目を浴びる。初舞台は今年2月の『レシピエント』。『エリザベート』がミュージカル初出演となる。

公演情報
ミュージカル『エリザベート』
2012年5月9日〜6月27日 帝国劇場
2012年7月5日〜26日 博多座
2012年8月3日〜26日 中日劇場
2012年9月1日〜28日 梅田芸術劇場 メインホール
脚本・歌詞:ミヒャエル・クンツェ 
音楽・編曲:シルヴェスター・リーヴァイ
演出・訳詞:小池修一郎
出演/春野寿美礼、瀬奈じゅん、山口祐一郎、石丸幹二、マテ・カマラス、髙嶋政宏、石川禅、岡田浩暉、寿ひずる、杜けあき、今井清隆、大野拓朗、平方元基、古川雄大ほか
問い合わせ:東宝テレザーブ:03-3201-7777
http://www.tohostage.com/elisabeth/

 

  • Google広告 記事下 468×60

  • 楽天広告 記事下 468×160

  • omo10_banner_small

    omo10_banner_small
  • omo9_small

    omo9_small
  • omo8_small

    omo8_small
  • omo7_small

    omo7_small
  • 川本成のオレ哲学

    川本成のオレ哲学
  • オモシィマグ6

    オモシィマグ6
  • mag4banner

    mag4banner
  • omoshii mag vol.5

    omoshii mag vol.5
  • コンビニプリント

    コンビニプリント
  • オモシィマグvol.3

    オモシィマグvol.3
  • MAG_BANNER

    MAG_BANNER
  • オモシィ会員登録

    オモシィ会員登録
  • Google広告 サブバー 200×200

  • omoshii mag

    omoshii mag
  • MAG2_RENSAI_BANNER

    MAG2_RENSAI_BANNER
  • anfan

    anfan
  • chess01

    chess01
  • banner_Elisabeth

    banner_Elisabeth
  • ロミオとジュリエット

    ロミオとジュリエット
  • 公演情報登録

    公演情報登録
  • Sparkle

    Sparkle
  • アプローズ

    アプローズ
  • イープラス

    チケット購入はこちらから!
  • 突撃!アヒル感激日記

    突撃!アヒル感激日記
  • 劇場彷徨人・高橋彩子の備忘録

    劇場彷徨人・高橋彩子の備忘録
  • 大原薫 There’s only here

    大原薫 There's only here
  • メタ情報