anfan

連載

24R8D9014

第1回ゲスト『小林顕作のオレ哲学』第2週

タレントでありながら舞台・役者・声優・ミュージシャン・プロデューサーとしてマルチに活躍の川本成(あさりど)さんがホストとなって、エンタメ業界のみなさまに聞く、「オレの哲学とは?」。


「川本成のオレ哲学」(略してオレ哲)は、第1週に引き続き、ゲストは小林顕作さんです。先週の哲学は、お芝居に対するスタンスから語られましたが、今週はプライベートでの哲学を披露してくれた小林さん。さて、どんなこだわりが登場しますか!?!(写真/下坂敦俊、構成・文/中村恵美)

COLUMN  2011 12/30 UPDATE

川本:第1週は、顕作さんのお芝居での哲学をききましたけど、なにかプライベートでの哲学はあります? たとえば、酒を飲む時は絶対にビールだ、とか、たまごがけごはんには絶対これだ、みたいなこととか。

小林:何だろう。…あれ、ないなぁ。

川本:別にないですか?

小林:逆に、

「こだわらないこと」が哲学かもしれないですね。

 

コロコロ変わっちゃう。

川本:なるほど。

小林:たとえば、酒飲むときも、「この人と一緒の時はキリンビールがいいだろう」と思ったら、とことんビールになるし、家で飲んでる時は、日本酒いって、ワインいって、と日によってバラバラだったり。おとといは、ずっと「発泡酒がうまい!」と(笑)。

川本:(笑)飲みますね~。僕もよく飲むけど、なぜ酒を飲むんですか?

小林:何だろうねぇ、でも、単純に美味しいんだよねぇ。

川本:グラス、持つでしょ、それを、口に持ってくるじゃないですか。すると、手首のへんが曲がるでしょ。俺、最近、この作業に飽きちゃって。ルーティン作業だし。何で酒を飲んでんだろうって思うんですよ。

小林:わわわわぁ!

川本:酒の味っておいしいかっつったら、そうでもない。ビールとか苦いしね。

小林:うん。それが、たまんないけど。

川本:そう。たまんなくなってくるでしょ。それで、何でなんだろうっと。

小林:それは、人間の文化。嗜好だよ。

川本:タバコ吸いましたっけ?

小林:吸うよ。

川本:俺は吸わない。酒は飲むけどタバコは吸わない。

小林:ほう。それは何だろうねえ。

川本:これは、またわからない。酒とタバコはちがうのか?

小林:うーん。それはタバコのとらえ方があってさ、「依存するもの」と「文化として嗜好するもの」。

川本:なるほどね。

小林:僕は確実に文化として嗜好する人間であるから、必ず、

タバコ一本一本に、意識がありますよ。

 

これ哲学ですよ。

川本:キターーーー。意識がある! 詳しく聞きたいな。

小林:ただイライラするから、はあーって吸って誤魔化すんじゃなくて、ワインを嗜む人と一緒。そこに含まれている葉の成分を味わって、どのくらい自分が煙を肺の中に入れるか、そしていかに煙をくゆらせて出すかという、文化的行為を意識して、タバコと対話をしているんです。

川本:対話してんですか?

小林:はい。5回に一度はやります(笑)。

川本:(笑)。2割ですよ、5回に1回。そんなに? ほんとに?

小林:うん。あくまで文化として僕はタバコを吸ってる。だから絶対無くしちゃいけないと思う。

川本:酒も煙草も、共有感があるでしょ。俺は最近舞台やると絶対飲みにいく。毎日。そういうはちょっといいですね。

小林:何だろうね。演劇人は特にだねぇ。

川本:顕作さんって、自分のカテゴリー、「演劇人」だって思ってるんですか? 僕は「小林顕作」だと思ってる(笑)。

小林:演劇人だって思いたいの。でも、どっぷり入れないんすよね。凄い座組みに入ってもすぐになじめちゃうタイプなんだけど、どこか、別の自分がいて。

川本:うんうんうん。

小林:第3の目をものすごく感じて、没頭できない、絶対に。

川本:どこか醒めてる部分、不感の自分がいるって言うんでしょ。

小林:常にいる。だから「僕、演劇人なんですよぇ、だってこんなにやってんだもん」と思ってる自分がいる。だけどその実、全然そう思えてない自分がいる。

川本:わかるなあ。

小林:それは、なる君も、結構同じなんじゃないかな。

川本:顕作さんは気ぃ遣いだしね。

小林:どうなんだろうねぇ

川本:俺もそうなんですよ。要は、どこかで酷い自分っているでしょ。酷いって言い方おかしいけど。

小林:みんなでウワーって熱くなる瞬間に、サーってもう冷めてて。

川本:うんうんうん、人と、逆に。

小林:もう、全然逆になっちゃう。

川本:それが計算だって見る人いるでしょう?

小林:ああ。

川本:それが計算じゃない。

小林:そう。

川本:でしょう。本能なのか、無意識に、生物的に。人はそれを、ちょっと気ぃ遣いすぎって言う。でもそういう意識があんまりない。

小林:でも、

アフリカの大自然には、僕みたいなタイプって、必ず一つある種族だと思うんですよ(笑)

 

川本:(笑)。

小林:ゾウとかライオンの中に、これ動物?っていうかさ。飛べないフクロウみたいな(笑)。

川本:(笑)。フクロウが超集まってるのに、3メートルぐらい離れたところで木の陰でずっと見てるってやつでしょ。

小林:そうそうそう。

川本:非常にわかるなぁ。

小林:珍種というか。

川本:そうなると周りの人が「気ぃ遣ってるでしょ」とか言う。陶酔できる人ほどそう言う。

小林:ああ、そうね。

川本:うらやましいんですよね。そこまでよく入り込めるなって、思っちゃう。

小林:たまに入り込みたいって思っても、ものすごい間を外して入っていっちゃうの(笑)。やっぱり皆と一緒に陶酔できてないんだろうね。でも、お芝居でからむのは全然大丈夫で、一緒に入り込んでできる。何だろうねぇ。

川本:気おくれしちゃうのかな。

小林:お芝居だとできる。お芝居してる時の方が緊張しないですもん。

(第3週に続く)

 

 
ゲスト・プロフィール 小林顕作(こばやし・けんさく)

1996年、ジャンルにこだわらず、舞台を形成していく演劇ユニット『宇宙レコード』(※レは丸囲みが正式)を、西村たけお・中村たかしとともに結成。同年、男性のみ学ラン姿でダンス・映像・コントなどを展開するダンスカンパニー、コンドルズに立ち上げから参加。作品中のコント脚本を担当。客演も多数。現在、NHK教育『みいつけた!』(月~金曜日 午前 7:40~7:55、日曜版:午前7:25~7:55)オフロスキー役でレギュラー出演中。2012年2月にはコンドルズのイスラエル公演が決定している。

 

ホスト・プロフィール 川本成(かわもと・なる)

欽ちゃん劇団1期生として在籍。1994年“あさりど”結成。主な出演番組としてTV『笑っていいとも!』9代目いいとも青年隊、『王様のブランチ』他、TV・ラジオ・舞台に多数出演。現在はTV『スタイルプラス』へのレギュラー出演や、アニメ『テニスの王子様』、『遊戯王デュエルモンスターズGX』他で声優として活躍の場を広げ、舞台では『小堺クンのおすましでSHOW』、『冒険者たち』他、また自ら『時速246億』を主宰し、定期的かつ精力的に舞台をプロデュースしている。 

★お知らせ★

川本さんが主宰している、時速246億の第5回公演『グレイトフルデッド』のDVDが、2011年11月30日(水)に発売となりました! 劇場の興奮と臨場感をご家庭で味わえます。この機会に、ぜひお求めください。アニメイト他、CDショップなどで取り扱っておりますので、お問合せ下さい。

時速246億vol.05『グレイトフルデッド』DVD絶賛発売中
【定価】¥4,500(税込)
【品番】NEBS-10001
【発売元】株式会社ティー ワイ エンタテインメント
【販売元】キングレコード株式会社
萩本企画HP http://www.hagimoto-kikaku.co.jp/
時速246億HP http://www.jisoku246.com/

  • Google広告 記事下 468×60

  • 楽天広告 記事下 468×160

  • omo10_banner_small

    omo10_banner_small
  • omo9_small

    omo9_small
  • omo8_small

    omo8_small
  • omo7_small

    omo7_small
  • 川本成のオレ哲学

    川本成のオレ哲学
  • オモシィマグ6

    オモシィマグ6
  • mag4banner

    mag4banner
  • omoshii mag vol.5

    omoshii mag vol.5
  • コンビニプリント

    コンビニプリント
  • オモシィマグvol.3

    オモシィマグvol.3
  • MAG_BANNER

    MAG_BANNER
  • オモシィ会員登録

    オモシィ会員登録
  • Google広告 サブバー 200×200

  • omoshii mag

    omoshii mag
  • MAG2_RENSAI_BANNER

    MAG2_RENSAI_BANNER
  • anfan

    anfan
  • chess01

    chess01
  • banner_Elisabeth

    banner_Elisabeth
  • ロミオとジュリエット

    ロミオとジュリエット
  • 公演情報登録

    公演情報登録
  • Sparkle

    Sparkle
  • アプローズ

    アプローズ
  • イープラス

    チケット購入はこちらから!
  • 突撃!アヒル感激日記

    突撃!アヒル感激日記
  • 劇場彷徨人・高橋彩子の備忘録

    劇場彷徨人・高橋彩子の備忘録
  • 大原薫 There’s only here

    大原薫 There's only here
  • メタ情報